あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NUMBER GIRL

内P最終回、終わっちゃったね・・・・・と思ったら来月2時間スペシャルですか!
終わってほしくないなぁー。

一番好きなバンドはなんですか?
と聞かれたら私はこう答えます。「NUMBER GIRLです。」
シブヤROCKTRANSFORMED状態
NUMBER GIRL
東芝EMI


私が「NUMBER GIRL」を知ったのは理髪店だった。サッカーと音楽が好きな美容師に進められたのが「NUMBER GIRL」の「NUM-HEAVYMETALLIC」だった。
当時の私は「モンゴル800」や「175R」などのインディーズ路線まっしぐら。
「NUMBER GIRL」は聞いたこともなかった。
しかし髪を切り終え、店を後にしても耳から離れずCDを購入。そして腹の奥底に響くようなサウンドと向井秀徳の日本刀のような切れ味の声にハマった。

なかでも一番聞いたCDが「シブヤROCKTRANSFORMED状態」。
本当に何回聞いたかわからないくらい聞いてる。
特に「SUPER YOUNG」は秀逸。
音もそうだけど向井さんの曲間コメントが好きなんだ。

「オレは・・・オレ・・・・オレねぇ・・・オレ思い出します。学校から帰ってきてお母さんが台所でから揚げをあげています。そのから揚げの香りに・・・おい、飯まだ、まだね?いやもうちょいまって。待つ間に夕方の再放送の漫画を見ます。肉まんを食べながら見ます。外はどんよりと紫色の夕焼けが広がっています。僕はなぜか・・・・なぜか思い出します。なんでやろ?まぁええわ。イナザワ君、イナザワ君、今日もまたビールを飲もうじゃないか。」

懐かしい風景が浮かぶんだよなー。これだけのセリフを曲間に言うのがすごいよね。
そしてこれだけのセリフをそらで書ける私はこのCD聞きすぎ。

好き嫌いが激しく分かれるバンドだと思うけど機会があったら聞いてみて下さい。
[PR]
by b_inmyhead | 2005-09-26 23:50 | 音楽の話