あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ハウルの"むーびんぐ・きゃっする"

よし!じゃ、今からハウル見てくるから!
ハウルの動く城
スタジオジブリ





追記
見終わったー。うわーもう2時じゃないですか・・・(´Д⊂
感想書くけどネタバレ必至なので見てない人は覚悟してね。



見に行った人に感想を聞くと、「面白くない」とか「まぁ・・・」とか気のない返事ばかりだったので、それほど期待してなかったんですけど。
正直楽しめて見れました。
が、宮崎アニメというよりも感覚としてはディズニー映画を見てる感じ。
テーマ性が薄いというか。まぁ私が感じ取れてないだけかもしれませんが。

ソフィーが自分に正直に生きていく、まぁ作中ではそれが恋だったわけですが、すると呪いが解けるもしくは弱まって若返っていくことから、そのあたりが伝えたいことだったのかな。

楽しんで生きろとか、正直に生きろとか。

それにしたって、しがない帽子屋を継ぐという目標はソフィーにとっては苦痛ではなかったと思うんだけどね。惰性で、というよりも帽子屋を継ぐことに疑問を抱いていなかったというか。
そこで、荒野の魔女に呪いをかけられてお年寄りにさせられてから、初めて自らの意志で生きてるということをし、そのことの重要性を実感したんですかね。

途中で若返るソフィーは久々の宮崎ヒロインって感じで素敵でした。
髪が短くなってからは特に。そら、ハウルも惚れるわ(*ノノ)

ただ、話の展開が速すぎてソフィーがハウルに恋をする過程がすっぽりと抜けてる気がする。そのせいで、こちらはなんとなくソフィーの恋心に入り込めなかった。
いきなり、「あなたを愛してるの」とか言われても(゚Д゚)<エェエエエーって思っちゃったよ。
でもサリマン先生にハウルを語るソフィーはカッコよかった。いいシーンだ。

声の方は、キムタクがたまに地声に戻るのが面白かった。それほど違和感は感じず。
敵対存在のサリマン先生が、魔女の宅急便のにしんのパイのおばさまの時の印象が強すぎで憎めなかったわー。
そして我らのどうでしょうでおなじみ、チームナックスの面々は・・・さっぱり分からず。
大泉さんと安田さんはすぐ分かったけど、森崎くん、音尾くん、佐藤くんはわかんねぇ。
というか、大泉さん段々いい役もらってるなぁ。宮崎さんも、どうでしょう好きか(゚∀゚)

あとは荒地の魔女がツボでツボで!美和明宏は最高だダッヽ(゚∀゚)ノわぁーい
特に弱ってからの荒地の美和さんが、いい感じにへばってて好きです。
この映画で一番笑ったのは、荒地の美和さんが階段を登るシーン。
「・・・ちょっと・・・まちなさいよ!」とか地で言ってそうだし。

感想長すぎだ、すいません。とにかく見れてよかったよ。アリガトーヽ(゚∀゚)ノアリガトー。

最後にどうでもいいことなんだけど。
宮崎アニメのなかでソフィーが一番キスしてるよな・・・。(ホントどうでもいい
[PR]
by b_inmyhead | 2005-11-21 22:16 | 日記