あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

絶対可憐チルドレン

最近急に寒くなってない?油断してマフラゥしてこなかったらエライ目にあったよ(゚Д゚)

絶対可憐チルドレン
1~2巻 発売中
椎名 高志




"GS美神"の椎名高志が送る最新作。何気に椎名さんの漫画買うのって美神以来。
e0052336_2373832.jpg
エスパーの存在が当たり前のものになっているが、一般人との軋轢が完全になくなったわけではない世界。最強レベルの超能力をもつ3人の少女、薫・葵・紫穂と、そのお目付け役である皆本のサイキックコメディー。

相変わらず椎名節は健在。あの壊れたノリを体現できる作家さんはそうはいないでしょう。
まぁ、そんなノリなので万人に受ける漫画じゃないんですがハマると抜け出せません(゚∀゚)
例えばこんなセリフ・・・
「動く奴はいぢめっ子だ!動かない奴は訓練されたいぢめっ子だ!!」
美神以来、久しぶりにこの名台詞聞いたよ。この言葉を糧に私は生きてます。(えー

"チルドレン"の敵対組織である"普通の人々"にも笑わさせてもらいました。
敵対組織なのに"普通の人々"ってだけでも笑えるのにビジュアルが・・・
e0052336_2317243.jpg
あからさまにサザエさん一家&渡る世間は鬼ばかり一家。
こうなると次はどの一家なのかと期待してたんですが、3度目は本当に普通の人でした。
その時のチルドレンのセリフが椎名さん自身へのセルフ突っ込みでまた爆笑。
「今回えらいフツーやん?」「まぁ、あんまり続けててもそのうちクレームが・・・。

コメディも秀逸なのですが、私的に物語もかなり好みの分類。
e0052336_232258.jpg
将来的に超能力者と一般人の確執から戦争が勃発すると予知されているのですが、その際にチルドレン・薫を皆本が殺害してしまってるんですよね。
あくまで予知なので、皆本としては超能力という強大な力との共生と、チルドレンが"悪魔"側ではなく"天使"側に育つことを望んでいるわけです。

が、あまりに強大な力を持っているチルドレン達がまともな環境で育つわけも無く。
幼稚園も小学校も行けず、10歳の現段階でかなりひねくれてしまってます。
e0052336_2329287.jpg例えばサイコメトリーの能力を持つ紫穂は、触れるだけで心の中を読むことができる能力の持ち主。
子供なのに手を繋ぐこともできないわけです。
ひねくれて当たり前ですね。
しかし皆本は気にせず、というよりも彼女を受け入れて手を繋ぎ、一般人と同じように叱ってあげることができる人間なわけです。
こういう皆本のおかげで、ひねくれかけていたチルドレンも他人(この場合皆本ですが)を信用し、主に心の成長を果たしていくわけです。
あー、ほんとこういう話好きだー。
つくづくキャラクターの成長物語が好きなんだなぁ、私。

下のコマとかもすっごい好きです。
e0052336_23372866.jpg
無茶をした皆本を心配するチルドレンたち。それをあやす皆本。
最近はジャンプでもマガジンでもない・・・サンデーが熱い!そう感じるとです。
[PR]
by b_inmyhead | 2005-12-05 23:50 | 漫画の感想