あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

しおんの王

○○モの1次選考通った(゚∀゚)<ヒャッホー!!
ついでに"かしまし"3巻が来週発売(゚∀゚)<ヒャッホー!!

しおんの王
1~3巻 発売中
漫画:安藤 慈朗
原作:かとり まさる



コマコマと違ってコレは面白くなると感じた本格将棋漫画。ヒカルの碁のように、将棋自体の知識がなくても問題なく楽しめる。そして物語に引き込まれること請け合い。
それにしてもアフタヌーン漫画、面白いの多いなぁ。マガジンやめて買いたくなってきたよ。
e0052336_22464348.jpg
幼い頃両親を殺された紫音。残された少女は言葉を失い、心の傷は形を変えて少女を勝負の世界に送り出す。真実を、本当の強さを盤面に探しながら・・・。

この漫画は女流棋士にスポットを当てている。年齢は関係なく、実力がモノをいう世界。
その中で言葉を失った少女、紫音は戦っていくわけです。
両親を殺した犯人は棋士であり、彼を見つけるために将棋を打つ紫音。それだけではなく、純粋に将棋を愛し、熱中していく紫音には好感が持てますし応援したくなります。
何より紫音の可愛いこと(゚∀゚) なに右のコマ!スキャンするのが恥ずかしかったよ!
e0052336_22563171.jpg
紫音のライバル達も個性豊か。
斉藤歩(右)は病気の母親のために女装をし、実力者の少ない女流将棋の世界でお金を稼いでいきます。
そうです、歩は男です。右の子は男の子です。
"かしまし"に続いてまたも性別変換キャラ。流行るのか?流行ってるのか?
金を稼ぐためだけに荒々しい棋風で勝ち続ける歩ですが、紫音との対決では将棋の持つ本来の楽しさを感じながら指します。宿命のライバル、言わばヒカルとアキラですかね。
二階堂沙織(左)は対照的に優等生。
冷静沈着に大人の将棋を指しますがその将棋に限界を感じ、強くなりたいと願う彼女。
こういう優等生が見せる必死さってのがすごい好き。今のところ紫音、歩に比べるとインパクトが少なく見せ場も名人・羽仁との関係くらいですが、今後伸びるキャラだと思いますよ?
e0052336_236169.jpg
最新3巻では男女プロアマ混合のトーナメントを開催中。女だけではなく男も頑張っています。
なかでも歩の師匠・神園九段(左)の迫力ときたら!
一瞬バカボンドかと思ったよ。そりゃ沙織じゃなくても圧倒されますわ(; ´Д゚)ノ
また、実力者・村田九段を破ったアマチュア小学生・本間素生(右)。
彼はなんと小学5年生(゚Д゚) きっと背中にsaiとか憑いてるに違いないね!
本間素生の次の対戦相手は紫音。歩は紫音の師・安岡信次。楽しみが多すぎですよ。
e0052336_23114963.jpg
しおんの王が今後さらに面白くなるかどうかは、紫音の両親の殺害事件がカギを握りそうです。
現段階では将棋の面白さが際立ってるので、事件の方は正直どうでもいいよ的な扱いです。
いや、そう思ってるのは私だけかもしれませんが・・・。
犯人の棋士が今後どう関わってくるかが、重要ポイントですね。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-02-20 23:29 | 漫画の感想