あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

"天才料理少年 味の助" キャラクター編

引き続き、研究室の後輩が貸してくれた漫画レビュー。その漫画とは!?

天才料理少年味の助
全5巻 発売中
宗田 豪




どうみても嫌がらせです。本当にありがとうございました。
料理は・・・というか汁はもういいので、今日はキャラクター編で。
e0052336_2225059.jpg
徳川味の助。本編の主人公で、百の味覚をもつ"百舌"らしい。
10年に・・・いや100年に1人の肉汁の王。料理に肉汁は欠かせない。
基本的に彼の作り出す料理はウチの母親でも知っているような家庭の知恵を用いて作られており、美味しさの追求のためにはコストを気にしない。そのためファーストフードのハンバーガー勝負に牛タン・ステーキ・ハンバーグを使ったトリプルバーガーを総菜屋に作らせるファンタジスタ。
ソースカツ丼にカレーをかけてカツカレー丼にするなど、彼のファンタジスタぶりにジーコも注目している。
e0052336_22142315.jpg
京極一。弱冠14歳の天才料理少年として注目されている味の助のライバル。
味の助に料理勝負を挑むが、翌日彼の出した料理に使われたのは何故か3日前から煮込まれた牛筋の煮込みだったという藤木くんもびっくりの卑怯者。
自ら勝負を挑み、さらに3日前から準備していた材料を用い万全の体勢で望んだ勝負だったが、「あたたか味が足りない」というWBCもびっくりの誤審によって味の助に敗れた姿には全米が涙した。
e0052336_22252393.jpg
上村まどか。アイドル女優というわけのわからない職業に就く。
美味しいものを食べると体が火照ってしまい、服を脱ぐというリアクションの持ち主。
「もうたまらないっ!!」→脱衣の流れにはライバルアイドル女優・上戸彩も驚愕した。
脱衣アイドルの前に、解説ヒロインと化した萌乃香の姿に全欧が泣いた。
e0052336_2234379.jpg
渚ちゃんのお爺ちゃん。本名不明だが、ある意味本作の主人公と呼ぶに相応しい経歴の持ち主。
味の助の祖父に命を救われがむしゃらに働いた結果、気づくと伝説の漁師と呼ばれていた男。
ちなみに孫の渚ちゃんも伝説の漁師になりたがっている。孫の為を思うなら止めてあげて下さい。
術後の体力が回復しておらず重体であり、死ぬ前に「エビが食べたい」と懇願。
が、味の助の「エビを食べてるからエビの味がするはずだ!」という説得になんとなく流されてしまい、エビではなく魚介類の寿司を食べて「エビの味がする」となんとなくノリで言ってしまったドジっ子。
その後、マジで息絶えるものの「もうちょっと生きてみたくなったんだ・・・。」と言うやっぱりなんとなくな理由で蘇生。
"いきーているから♪つらいんだー♪"といったよつばの方が人生を分かってる気がする。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-05-04 23:50 | 漫画の感想