あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

神のちから

AO入試がありました。4年生は緊張の面持ちで試験を受けてましたよ。
こちとら一般入試で生き残った人なのでAO受けられるだけの学力が羨ましいっす。

神のちから
全1巻 発売中
さくら ももこ



そのAO入試受けてる4年生が貸してくれました。突然に。
さくらももこのシュールすぎる世界。あまりにシュールなので理解できる人が少ないと思うけども、そこを乗り越えた真の勇者には最高の笑いが待ってるね!

「すごいへそをもつあめりかじんの巻」
e0052336_1535359.jpg
アメリカ人のへそに入っちゃう話。初っ端から飛ばしすぎです。
へその中はハーレム。その次のへその中では自分が無限に増えてしまう。で、最後そのへそから出てきたあとにアメリカ人は雲に乗って帰っていく。そこでへそに入った人の一言。
「あいつ、さわやかなへそを持つ男だったよ

「ばかでもやさしいほうがいいの巻」
e0052336_1573394.jpg
バカでも優しいほうが良いって話。ただ、それだけ。
とりあえずバカの人が「ガンジス」とか「ナイル川」とか唐突に言うのがシュール。最後に家が爆発して、その後何故か速達が届く。で、その速達に書かれてた言葉が・・・
「アンコウ(深海魚)」天才的にシュール。

「にしやまがいるの巻」
e0052336_212820.jpg
世界が西山しかいない話。正直、西山って誰だよ?
で、主人公以外がどんどん西山になっていって、自分も西山になりたくなる。でも西山になるには西山に抱きつかなければいけない。ってことは、西山になった自分の嫁は西山が抱いたのか?ってことが気になっちゃう。天才すぎ。

「とりあえずそうしきをしたいっかの巻」
e0052336_244560.jpg
とりあえず葬式をする話。これが一番好きだった。
葬式屋さんが家に来て、「1000円で葬式できますよ」「安いねぇ、やります」と即答。
この流れが自然すぎ。そしてこのあと「死体運びまーす」とかいって死体持ってくるし。
葬式中も「はい、今泣いてくださーい」とか子供が泣いたほうがいいですか?と聞けば、「子供は死の意味が分からないので、笑っていたほうがリアルでしょう」とか。
最後に死体との思い出を語って終了。いや、思い出って言っても相手は死体ですからね?

素晴らしいシュールな世界でした。これに耐えられるハイセンスな方は是非お読みください。
きっと高いステージに上がれます。で、屋根はいつ直すんですか?
[PR]
by b_inmyhead | 2006-07-06 23:50 | 漫画の感想