あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

眩暈

久しぶりに椎名林檎の名前を私生活で聞いたのでー。
意外と知られていないけれど、この「眩暈」という曲はとてもよい。推します。

ここでキスして。
椎名林檎
2曲目 収録


アルバムにも入ってない曲だから椎名林檎好きな人でも知らない人が結構いる。私の場合は、アルバムの曲を聞きあさってそれでも物足りなくなったので、マキシシングルを借りて知らない曲を聞いていた時期に、この曲と出会いました。
でも最初に聞いたときはあまりパッとしなかった。さらにいえば、このCDの3曲目に収録されている「リモート・コントローラー」の激しい林檎節に心を奪われて「眩暈」の印象は薄かった。
けれども、何度も繰り返しこの曲を聞くうちに不思議と心惹かれるものが在ると感じるようになり、自室でMDプレイヤーをエンドレスで聞いてるうちに体の中の芯が埋もれていくような感覚を得るようになりました。そうなったときは不思議と哀しく、心が湧き上がるようにもがくがそれを表現することは決してなく、どうしようもない気持ちになったのを覚えています。
それを表現するすべを持つ林檎に尊敬の念を擁いていたのもこの頃。
・・・でも東京事変になってからは、あまり好きな曲調の物が少ないのは内緒だ。

眩暈
作詞・作曲:椎名林檎/編曲:亀田誠治

あたしがこんなメロディを口ずさむのはさてどうしてでしょう?
ねぇ、じっくり考えてみて
あたしがこんな言葉を口走るのはさてどうしてでしょう?
ねぇ、ちょっぴり考えてみて

何処迄 堕ちて行っちゃうの
此の身体は
灰色に遠くなる遠くなる空

其の日は確かに地面が音も立てず
あたしの歩みを妨げ揺れて居た

[PR]
by b_inmyhead | 2006-09-26 23:50 | 音楽の話