あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

君に届け 2巻

本当に読むたびに泣いてる・・・。しかも寝床に置いてあるもんだから、寝る前に読んで泣いておきて読んで泣いて。忙しいなっ!自分っ!

君に届け

1~2巻 発売中
椎名 軽穂




NANA→ハチクロ→君に届け。自分の中ではコレが定着してしまいました。ハチクロなきあと、少女漫画界を救ってくれるのは「君に届け」だ!
e0052336_2424188.jpg
矢野と吉田に関する悪い噂を流したのは爽子だという話が飛び交っている。矢野と吉田はそんなわけあるはずがないと思いつつも、爽子に真実を問いただす。そこで爽子が言った一言とは・・・。
e0052336_245127.jpg
何者かによって悪い噂が流されていると聞いた爽子は、自分のせいで矢野と吉田が傷ついていると誤解してしまう。さらに、このままでは風早まで傷つけてしまうと考えた爽子は自分から彼らに距離を置くことを決意する。
今まではいつも一人だった爽子が、また一人になる。もとに戻っただけのように思えるが、一度知ってしまった"友達"という暖かい存在は忘れることができずに苦しんでしまう。
この後の爽子の様子が、哀しくって哀しくって・・・(´Д⊂
e0052336_2485032.jpg
対する矢野&吉田も悩んでしまって・・・。始めは絶対に関わり合いにならないと思ってた爽子が自分達の中で大きな存在になっていることに、否定(実はそうじゃないんだけれども)されてから気づいてしまった。
「"好き"って即答してもらえたら・・・何もかも信じられるって・・・思ったでしょ」
この矢野のセリフ後にある上のコマの吉田の涙とセリフが何度読んでも泣ける(´Д⊂ 
っていうか、今泣きながら書いてるし!もう切ないんだよっ!
e0052336_2533432.jpg
そんな苦しむ爽子達を救ったのが風早。さすが主人公、そして爽やかを絵に描いたような人。
大事に思う気持ち、大事に思われる気持ち。
噂には自分の意思がなく、彼にとって彼が知っている爽子だけが爽子だと言うセリフにはグッと胸が熱くなりました。少女漫画のヒーローって、大抵はカッコイイとかそれだけで終わってしまうことも多々あるけれども、この風早くんは好感が持てる貴重なヒーローですね。
e0052336_257482.jpg
最後は噂を話している女生徒達に向かっていった爽子が、矢野&吉田の誤解を解くために立ち向かって行き、それを聞いた吉田&矢野が爽子に対する誤解を解いて解決しました。
この流れが・・・もう王道中の王道で、先がどうなるかなんて簡単に予想がつくのにもかかわらず、涙があふれてとまらないんですよ!またしても泣きながら感想書いてるし!

爽子を疑ったことを恥ずかしいとまで言った吉田。些細なことで悩んでいた爽子を知って瞳を潤ます矢野。そして大好きな2人のために立ち向かっていった爽子。

もう、最高だ、オマエラぁー!また、吉田がいいこと言うん、これが。
「しってる?友達ってね。気づいたらもうなってんの!」
本当にこの漫画に出会えて良かったよ。ありがとう、椎名軽穂先生!

と、いうわけで今期のNo1少女漫画がほぼ確定状態になった「君に届け」。1巻レビューの時に好きだと公言していた吉田が活躍したとあって、自分の中で株が急上昇です。
少女漫画好きなら、読んで失敗はない。むしろ読まなきゃ損です。買いましょう。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-10-01 03:08 | 漫画の感想