あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

少女ファイト 2巻

久々に本職更新だー。いや、サボりまくってたら更新がめんどくさくてげふんげふん。

少女ファイト 2
1~2巻 発売中
日本橋 ヨヲコ




期待大で終わった1巻に引き続き・・・と言うよりかは爆発的に面白くなったような気がする。やはりバレー描写が多いことは個人的にプラス。それだけじゃなくて、練などの精神的な葛藤を描くことも忘れてないあたりが良質になっているんじゃないかなぁ。
e0052336_21524526.jpg
黒曜谷ストレイドッグスに入部した練、小田切、そして元飴屋中の長谷川たちは進入部員歓迎イベント"制服レシーブ"に挑戦することになった。3本中2本を成功した練は部長・犬神がセッターに変更した3本目に挑むが圧倒的な実力差を見せ付けられ・・・。

この長身セッター、犬神先輩が凄い好きなんですが。飄々とした態度と圧倒的な実力、そして長身をいかしたタメの長いトスアップ。
昔からバレー漫画少ないなぁと思っていて、自分がバレー漫画描くとしたらどんなになるかなあと考えてたとき、似たようなキャラを想像した記憶があります。まーその時はダブルセッターで一人は背が低く、一人は長身という妄想でしたが・・・。とにかく犬神先輩!出番すくねーのな。
e0052336_2202825.jpg
入部後、新入生対抗戦をすることになった練たち。というか、小田切まで入部したのがびっくりでしたが。今後考えたら明らかにアリの展開、さすが日本橋イズム(゚∀゚)
で、バレー初心者小田切に指導する練のユニークな練習方法が読んでるこちら側にも分かりやすくて引き込まれました。スポーツものって練習シーンも見せ場のひとつだよね。
e0052336_2231367.jpg
そもそも試合を組んだのが陣内監督だから、まぁそれなりに意味合いを持つわけで。
勝ち負けじゃなく小田切を踏み絵とした部員達の対応を見たかったらしいので、読んでるこっちも練たち負けるんだろうなぁって思った矢先に狂犬化ですよ。懲りないのね。
ただ練を本気にさせた伊丹さんの実力は確かなわけで。漫画内での力関係がいまいちわかりませんが、黒曜谷は3年生含めても強いよなぁ・・・、部員少ないけど。
e0052336_2270100.jpg
でも今回一番の見所は小田切学。
1巻読んだ段階じゃ正直どうでもいいキャラの領域を出なかった彼女が、前向きに真面目にバレーに取り組む様子は非常に好感が持てました。髪切ったのもよかった(゚∀゚)ね!
ぶっちゃけ表紙見たときは、誰だコイツってなったのはヒミツ。

というわけで、相当良さそうな漫画に仕上がっております「少女ファイト」。1巻予告が2007年春だったのに2月発売ということで一応早まってるのかな?期待値の高さを表しているような。


後関係ないけど、近況です↓
引越しは17日。毎日その準備と書きかけの小説と、勢いで買っちゃったひぐらし祭とロックマン2やってます。あぁ、これが灰色の青春ってやつなのね!今なら1時間で全クリできるぜロックマン。
あとひぐらしのHPの怖さは異常。 → 見てみなよ(爆)
[PR]
by b_inmyhead | 2007-03-05 22:14 | 漫画の感想