あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

働きマン

星野真里の可愛さは国宝級。

研究室随一の温和な武道派、T君が漫画貸してくれたので感想ー。
彼にはお世話になりっぱなしだなぁ、CD借りたりDVD借りたり。今日もお金借りちゃったし・・・ちゃ、ちゃんと返しましたよ?
働きマン
1~2巻 発売中
安野 モヨコ



主人公、松方弘子は仕事モードになると男スイッチが入り、バリバリ働く「働きマン」になる。
安野モヨコさんの漫画読むのはこれで2作目ですが、なんというか考えさせられる漫画でしたね。今更やりたいことを仕事にしたいとかそんなことを言う気は更々ありませんが、今年就活する私には結構"クル"1コマが沢山ありました。一例↓
e0052336_0481743.jpg
聞いた話しですが、先輩の友人は上司に「死んで詫びろ」とマジで言われたそうです。言われたことあります?こんな言葉。多分立ち直れねぇだろうなぁ、私。
上のコマで怒られてる人は建設会社勤務の現場監督なわけですが、同じ立場にいる知人は「会社の若い奴が現場行っていきなり職人に指示だしたってうまくいくわけない。」って愚痴ってましたよ。でもそれが仕事な訳で。
仕事といえば今の私は研究が仕事。その自覚なしの私は「研究室は会社だ」と昨年説教されましてー・・・あの時は散々悩んだな(;´Д`)今年の4年生は優秀だわ、ホント。
お説教してくれた方は研究はバリバリやるわ私生活はカッコイイわの尊敬できる先輩でしたのでその言葉が身に染みました。
仕事と私生活、両立できそうにない私はどっちの人間になるんコトを選ぶんですかね。
e0052336_0515822.jpg
できることなら仕事を選びたい。
[PR]
by b_inmyhead | 2005-08-30 23:50 | 漫画の感想