あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:漫画の感想( 98 )

かみちゅ!

最近、exblogのトラックバックやコメントが荒れすぎ。スパムなんとかしてくれorz

かみちゅ!
1巻 発売ちゅ!
画:鳴子 ハナハル
原作:ベサメムーチョ
キャラクター:羽音たらく

スタッフがRODってだけで結局見ちゃったなー。というか、ROD-THE TV-よりも個人的に面白かったかもね。OVAと同じくらい?
e0052336_135502.jpg
一橋ゆりえはある日突然、神様になってしまう。現役女子中学生神様。ゆりえを中心に友達の光恵・近所の神社の娘である祀とともに、まったりとした彼女等の日常を描く。

冒頭から「私、神様になっちゃった。」で始まるこの漫画。
「ふーん、じゃあお供え。」「いらなーい。」とどこまでものんびり路線です。が、そこがいい。
昨日の日記にも書いたけど、中学生だけど神様ってのを考え付いた時点でこの漫画の勝利だと思いますよ。だって面白いもの、その発想が。例えば
e0052336_13594026.jpg
神様だからお祭りもあるわけで。中学生を祀るお祭り開催決定。
それが、「ああっゆりえさまっ」って(゚∀゚) 神様っていうか女神さま扱いですよ。
3人娘ものんびり→ゆりえ、活発→祀、クール→光恵とバランスがよくて飽きません。
e0052336_1424576.jpg
神様になったので、町に住む万物の神さまも見えるんです。
千と千尋のようにノスタルジックな感じで、神様がそこらじゅうにいます。
日本って不思議だねぇ・・・。VHDとかレーザーディスクにも神様いるんだもの。
e0052336_1442991.jpg
で、メインになりそうな(?)のが神様・ゆりえの恋の行方。
一話目でいきなり告ってますが、相手・二宮くんには気づかれず。両方良い子だからねー、応援したくなるねー。年取ったせいか、最近のんびりストーリーが心地良いです。
なんとなく思ったんだけど、鳴子さんの絵って冬目先生にちょっと似てないかな?
ゆりえがたまに"八重樫"とか"もも"とかに見える時があるけども。だが、そこがいい。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-06-04 14:09 | 漫画の感想

もやしもん 3巻 後半

最近午前帰りが多いよコンチキショウorz

もやしもん 3 特装版
1~3巻 発売中
石川 雅之




昨日に引き続いてもやしもんの感想を。2冊も買ったモトを取るぞぉーおぉぉ・・・・orz
ちなみに得装版の違いは表紙と目次のみでした。本当にありがとうございます。

第29話 スカンジナビアの香り♪
e0052336_042717.jpg
世界一くさい缶詰・シュールストロミング。にしんを発酵させたもの。
よくテレビとかに出てくるよね。漫画本編でのリアクションも相当なものでした。
発酵によって発生したガスによって、空けるときに爆発するように内容物が飛び出る怪物缶詰。その洗礼を武藤が浴びてました(´Д⊂ 
とはいえ、一回どんなものか見てみたいなー。

第31話 チームワーク
e0052336_0472654.jpg
前の話で脅威を誇ったシュールストロミングを利用した、長谷川奪還作戦。
もうなんていうか、このときの沢木のリアクションが面白くて面白くて(゚∀゚)
シュールの臭いの隙に逃げ出す遥たちに爆笑してしまった。

第35話 長期熟成
e0052336_0502129.jpg
この話の中で蔵のワインを蒸留して武藤が飲んでるんですが、蒸留に使ってるのがアルコールランプと冷却器の変わりに氷。なんというか原始的だなぁ・・・。
ぶっちゃけこんな簡単な条件で蒸留できるのがうらやましい( ´д`)
私の化合物は基本減圧しながら超高温で蒸留しなきゃ出てこないよ。専門的ですが。
関係ないけど、武藤がなぜか水着+久しぶりのバンソウコウ復活でした。
個人的にチームハセガワの中では武藤が一番好きです。

第37話 明日もあなたが幸せでありますように
e0052336_0542451.jpg
流行と言うのは恐ろしいもので・・・。
ついにもやしもんにもゴスロリキャラが登場しちゃいました。なんでまた・・・。
日吉の妹って紹介ですが、思い切ってここは"実は蛍が女装して日吉で酒の修行をしていた"に1000ガバス。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-05-29 23:50 | 漫画の感想

もやしもん 3巻 前半

攻殻機動隊SACの方をまた見始めた。相変わらずの世界観がたまりませんよ。
2nd gigはまだ見たことないんだけどね。トグサ、かっこいいよトグサ。

もやしもん
1~3巻 発売中
石川 雅之



やっぱり私はこの漫画が好きだなーとか再認識しちゃったり。
まぁ2冊も買っといて今更なんですが・・・。気に入った場面とかをつらつらとー。

第24話 納豆食う関西人とツッコむ帰国子女
e0052336_2165524.jpg
ちなみに私は納豆食べれません。何度かチャレンジしたんですけど、ダメです。
ただ、テレビとかで「健康のために~」とか聞くと、食べれるようになりたいなぁと思ったり。
しっかし及川も言ってますが、納豆食べれない人に対する食べれる人の対応ってなんでこう楽しそうなんですかね?食べれるのがそんなに偉いか!コンチキショウ(´Д⊂

第26話 DRC
e0052336_21104744.jpg
リシュブール等の100万単位のワインを空けられて泣きながら走り出すいつき教授。
なんでしょうか、このかわいいおっさんは(゚∀゚)
自分とこの教授もこれだけ可愛かったらなーとか思った瞬間、どうでもいいことに気づいt
ゼミ生の武藤に蔵を任せちゃってますが、普通に考えたら院生の遥にやらせるよなぁ。

第27話 禍根
e0052336_211541100.jpg
真空パック中でよりにもよってボツリヌス菌をかもしださせたUFO研。
毎回除菌される彼らは愛すべきキャラなんですが、及川の手やら肩やらを触る様を見て好感度ダウンもいいとこですよ。ダメ!セクハラ!
ボツリヌスが好気条件下・12時間で失活するっての知らなかった。結構はやいよね?

第29話 スカンジナビアの香り♪
e0052336_21195218.jpg
虫マニア川浜が持ってきたウジ入りチーズ。
ウジと共に食べるとほのかな苦味と舌触りが・・・でもさすがに食いたくねぇな。
そして言ってるそばから除菌してる及川に笑った(゚∀゚)
なんでも除菌するの止めたんじゃなかったのか?タイミング良すぎですよ。

ということで、明日も"もやしもん"3巻で(゚Д゚)ノシ

追記
コレ書きながら攻殻機動隊みてたんだけど、少佐とバトウの会話かっこよすぎ。
「どうだ、こんど二人で映画でも見に行かないか?」
「ありがとう。でも本当に見たい映画は一人で見に行くことにしてるから。」
「じゃぁそれほど見たくない映画は?」
「見ないわ。」
渋いなー。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-05-28 21:28 | 漫画の感想

ももんち

土日も出勤ですよ、アリーヴェデルチ!

e0052336_212516.jpgももんち
読みきり 40P
週刊 ビッグコミックスピリッツ 10号掲載
冬目景



無類の冬目先生好きに加えて、私好みのほのぼの恋愛ストーリー+美大生。
これで面白くないわけがない。ということなので長めの感想をつらつらと。
e0052336_217734.jpg
おっとり女子とその家族。小さな恋の物語。
岡本桃寧は高校を卒業して、春からめでたく美術予備校生。その予備校にきたバイトの講師に恋をする。が、引っ込み思案な彼女はその思いを伝えることが出来ず・・・。
e0052336_21112982.jpg
とにかく主人公の桃寧が可愛い。可愛すぎ。
正直、引っ込み思案&美術系&冬目先生のこのパターンの顔でKO寸前です。
図書カードとか絵の具で「わぁ」とか「わー」とか言ってくれる子なんているのか?
そりゃお兄ちゃんもお姉ちゃんも可愛がるわ。私だったら絵の具10ダースは固い。(えー
e0052336_21151650.jpg
最近は非日常を描くことが多い冬目先生。が、ももんちはあくまで日常メイン。
ということで、結構デフォルメが多用されてますね。イエスタディもそうですが、私はどちらかといえば日常を描く冬目作品が好きです。デフォルメ好きってコトか?
それにしても"羊の歌"でいう八重樫タイプの顔は良すぎー。ぽけぽけな感が出てて。
e0052336_2119446.jpg
で、そんなぽけぽけマスター桃寧がバイト講師に恋に落ちるわけですが。
このバイト講師もいい人なんだなー。描写は少ないけど、その分細かなコマでそれが分かる。
それにしても尊敬から恋への移行ってなかなかないよね。一番理想的なパターンだけど。
私的な話をすれば一回だけあったかな。高校の時の片思いの先輩がそうだったのかもね。
e0052336_21223414.jpg
こんな感じで何回か読み直してるうちに、冬目マジックにかかった。
上のただ走ってるコマですら可愛く見えてきた。(病気
でもこのコマ絶妙よ?気持ち左足が内に向かってる。それが可愛らしさを引き立ててる気が。
やっぱ巨匠は違うね!いや、私の妄想かもしれませんg
そんなこんなで、最後まで主人公・桃寧を褒め称えて終わっちゃいました。物語も良かったのに・・・orz 最後に感想で好評ならシリーズ化みたいなことが書いてあった!よろしく!
[PR]
by b_inmyhead | 2006-05-21 21:28 | 漫画の感想
久しぶりに"THE RUMBLE FISH"やったよ。すごいヘタになってた。
ギルティとメルブラばっかやってるからだね。っていうか人として終わってるよね。

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編
1巻 発売中

原作:竜騎士07
画:鈴羅木 かりん

ひぐらしのなく頃に 綿流し編
1巻 発売中

原作:竜騎士07
画:方條 ゆとり

ひぐらしのなく頃に 祟殺し編
1巻 発売中

原作:竜騎士07
画:鈴木 次郎


正解率1%の連続怪死事件を扱ったもの。
原作は8部構成で鬼隠し・綿流し・祟殺し編の3つのバージョンは原作の1・2・3話に当たる。
e0052336_16242985.jpg
私、前原圭一は命を狙われています。なぜ、誰に、命を狙われているのかはわかりません。ただひとつ判る事はオヤシロさまの祟りと関係があるということです。(中略)これを読んだあなた。どうか真相を暴いてください。それだけが私の望みです。 (惨劇の後、前原圭一容疑者の自宅より見つかったメモより)
e0052336_16454337.jpg
竜宮レナがメインの鬼隠し編。原作では第1話。ちなみに上の画像は同一人物
物語前半の日常パートはあまり面白くない。が、そこから惨劇へと移動していく様子は秀逸。
前半で馬鹿みたいなことしてた奴らが一変する。見開きカラーで、上の画像が出たときは怖かったわ。
e0052336_163838.jpg
園崎魅音がメインの綿流し編。原作では第2話。
導入が長いため未だ目立った事件が本編で起こってないためか、なぜかラブコメっぽい。
鬼隠し編のように2巻目で、どのように惨劇に巻き込まれていくのかが楽しみですね。
というか、魅音が鬼隠し編と別人すぎ。しかも双子の妹ま出てきちゃったよ(゚Д゚)
e0052336_16414077.jpg
北条沙都子メインの祟殺し編。原作では第3話。
3つの中では一番絵がよく、話も面白いんじゃないかなーって印象です。まぁこれもまだ事件が起こってないので今の段階ではなんともいえませんが。
前2つの話で好感度が低かった沙都子ですが、好感度急上昇。メインって怖い。
聞いた話では祟殺し編が一番怖いみたいなので、今後に期待ですね。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-05-14 16:47 | 漫画の感想

BLEACH 22巻

GWも予想通り結局何にもしてないな!"うたわれ"てたわ。

BLEACH
1~22巻 発売中
久保 帯人

→ネタバレ感想
[PR]
by b_inmyhead | 2006-05-07 22:46 | 漫画の感想
引き続き、研究室の後輩が貸してくれた漫画レビュー。その漫画とは!?

天才料理少年味の助
全5巻 発売中
宗田 豪




どうみても嫌がらせです。本当にありがとうございました。
料理は・・・というか汁はもういいので、今日はキャラクター編で。
e0052336_2225059.jpg
徳川味の助。本編の主人公で、百の味覚をもつ"百舌"らしい。
10年に・・・いや100年に1人の肉汁の王。料理に肉汁は欠かせない。
基本的に彼の作り出す料理はウチの母親でも知っているような家庭の知恵を用いて作られており、美味しさの追求のためにはコストを気にしない。そのためファーストフードのハンバーガー勝負に牛タン・ステーキ・ハンバーグを使ったトリプルバーガーを総菜屋に作らせるファンタジスタ。
ソースカツ丼にカレーをかけてカツカレー丼にするなど、彼のファンタジスタぶりにジーコも注目している。
e0052336_22142315.jpg
京極一。弱冠14歳の天才料理少年として注目されている味の助のライバル。
味の助に料理勝負を挑むが、翌日彼の出した料理に使われたのは何故か3日前から煮込まれた牛筋の煮込みだったという藤木くんもびっくりの卑怯者。
自ら勝負を挑み、さらに3日前から準備していた材料を用い万全の体勢で望んだ勝負だったが、「あたたか味が足りない」というWBCもびっくりの誤審によって味の助に敗れた姿には全米が涙した。
e0052336_22252393.jpg
上村まどか。アイドル女優というわけのわからない職業に就く。
美味しいものを食べると体が火照ってしまい、服を脱ぐというリアクションの持ち主。
「もうたまらないっ!!」→脱衣の流れにはライバルアイドル女優・上戸彩も驚愕した。
脱衣アイドルの前に、解説ヒロインと化した萌乃香の姿に全欧が泣いた。
e0052336_2234379.jpg
渚ちゃんのお爺ちゃん。本名不明だが、ある意味本作の主人公と呼ぶに相応しい経歴の持ち主。
味の助の祖父に命を救われがむしゃらに働いた結果、気づくと伝説の漁師と呼ばれていた男。
ちなみに孫の渚ちゃんも伝説の漁師になりたがっている。孫の為を思うなら止めてあげて下さい。
術後の体力が回復しておらず重体であり、死ぬ前に「エビが食べたい」と懇願。
が、味の助の「エビを食べてるからエビの味がするはずだ!」という説得になんとなく流されてしまい、エビではなく魚介類の寿司を食べて「エビの味がする」となんとなくノリで言ってしまったドジっ子。
その後、マジで息絶えるものの「もうちょっと生きてみたくなったんだ・・・。」と言うやっぱりなんとなくな理由で蘇生。
"いきーているから♪つらいんだー♪"といったよつばの方が人生を分かってる気がする。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-05-04 23:50 | 漫画の感想
研究室の4年生が漫画を貸してくれました。親睦ここに極まりって感じですよね(゚∀゚)
さーて、何の漫画なのかしr・・・・・

天才料理少年味の助
全5巻 発売中
宗田 豪




味の助かよ!
どうみてもセクハラです。本当にありがとうございました。
e0052336_21321615.jpg
百の味覚を持つ伝説の料理人の孫・徳川味の助。
・・・・だめだ、あらすじすら思いつかない!そんな漫画です。

キモカワ、エロカッコイイと色々な単語が飛びかう世の中ですが、エロ料理漫画というジャンルを作り出したのは宗田さんだけでしょう。・・・・別に誉めてないですよ?(小力風に
えーこの漫画、一時期汁漫画として話題になったわけです。その所以は料理にあり。
e0052336_21402190.jpg
どれもこれも汁だらけ。というか料理が卑猥。
右が餃子で左がオムレツ丼。この絵を見て美味しそうとか思う人がいたら教えて欲しい。
この料理以外も現実には実現不可能&コストがかかりすぎるものばかり。
ええねん。もうええねや(ダウンタウン松本風に
e0052336_2147691.jpg
食べてる姿も卑猥。
どこのどのコマを見ても汁、汁!汁の助と呼ばれるのもうなずけますよね。
料理漫画で"ピュッ"なんて擬音が使われてるのは味の助だけ!(やけくそ

基本料理勝負で話が進んでくわけですが、料理以前に問題な点も多々。
e0052336_2151076.jpg
前菜・メインの料理勝負で味の助が出した前菜が餃子。
なにから指摘したら良いのかわかりませんorz
突っ込みどころが多すぎるので明日も汁の助味の助の感想な。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-05-03 21:58 | 漫画の感想

よつばと!5巻 後半

社会人は9連休。学生は出勤。(゚Д゚)<こなくそーっ!

よつばと!
1~5巻 発売中
あずま きよひこ



昨日に引き続いてよつばと!5巻の感想を書きなぐってみる。
研究室のデスクの上に試供品のよつばと!を置いておいたら結構読んでる人が多かった。計画通りっ!

第31話 「よつばとほし」
e0052336_22452552.jpg
この話読んで思ったのが、ジャンボって本当にいいやつだなーってこと。
昨日も書いたけどこういう大人になりたい。何気にかっこいいよね?
よし!明日からむやみに「ハワイアン!!アロハー!!」って連呼しよう!(しません
「星」→「宇宙」→「ロマン」→「夢」→「風香る」→「風香」の連想もぶっ飛びすぎで素敵です。

第32話 「よつばとあめ」
e0052336_225046.jpg
カサへたって言わないけど、カサへたな人っているよね。具体的に私とかさ。
32話はどうしても「いきーているから♪つらいんだー♪」の印象が強すぎで他の面白ポイントを見失いがちですが、「たいやき、はやりか!?」のくだりなんかは普通に笑えますよねー。
個人的によつばとビデオ屋の店員との会話が好きです。ほのぼのしてて。一から説明されたいなー。

第33話 「よつばとはれ」
e0052336_2254788.jpg
よつばと!がただのコメディ漫画じゃないと感じさせるあたりが上のコマだと思う。
子供時代の夏休み特有の空気を感じさせる、何気ない1コマ。
キャラクターが描かれているわけでもない。そんな1コマがどこか懐かしく、あたたかい。
あずま先生のうまいところですね。よつばと!でしか味わえない。

第34話 「よつばとうみ」
e0052336_2343263.jpg
「ちょっとなにかが、わからなくなった・・・。」
この一言が面白すぎてしばらくおなかを抱えてましたよ(゚∀゚)
とーちゃんが風香を「ちょっと勉強できないお子さんかと思ってた」ってのも、ちょっとひどくて笑ったわ。
よつばと!の企画段階では風香は小岩井とーちゃんに淡い恋心を抱いてたらしく、連載段階でボツになったらしいんですが、個人的に風香ととーちゃんのやりとりがすごい好きなのでその設定を復活して欲しいなー。

というわけで、5巻全話の感想書いちゃいました。6巻発売までがんばって生きよう。
まぁ・・・・"いきーているから♪つらいんだー♪"ですけどね。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-05-01 23:14 | 漫画の感想

よつばと!5巻 前半

ゲーリー・グッドリッジ・・・・少しくらい手加減してあげれば良いのに( ´д`)

よつばと!
1~5巻 発売中
あずま きよひこ



よつばと!のために生きているといっても後悔はないってくらい面白かったよ(゚∀゚)
年に2回の楽しみだねー。というか、コレ読んでると夏休みが待ち遠しいわー。
・・・けどもう夏休みって言っても1週間くらいだしなぁ。大人になるのってつらいわー。

第28話 「よつばとダンボー」
e0052336_2314042.jpg
みうらちゃんが夏休みの宿題で作ったダンボールのロボット・ダンボー。創意工夫工作か?
この話は恵那が面白かった。
なんだよっ!「そう、エコ大事。」って。センス良すぎだよ(゚∀゚)
その後も恵那の快進撃は続く。
e0052336_235250.jpg
「そりゃー残念だーへーはーっ
どっ、どうしちゃったんですか恵那さん!?普段とのギャップが爆笑モノ。
単行本1話目から腹を抱えて笑いましたよ。

第29話 「よつばとてつだい」
e0052336_238371.jpg
1巻から言われ続けてる風香の足はちょっと太い疑惑。
本を読みながらも足のシェイプアップに余念のない風香さんの努力に刻の涙を見ました(´Д⊂
かあちゃんの洗濯を手伝う時の「洗濯物を入れまーす」「うえへまいりまーす。」の掛け合いがツボでした。センスの良いあずま先生と友達になりたい。

第30話 「よつばとやんだ」
e0052336_23122568.jpg
ちょくちょく名前の出てきた"やんだ"。やっと出てきたと思ったら印象わるー(゚∀゚)
ジャンボとかあさぎとかは意地悪そうでもやっぱり良い人なんだけど、やんだはモロだね。
でもこういう人になりたいわー。(えー
とうちゃんとかジャンボとか、この漫画の男たちはあこがれるわなー。

というわけで今日はここまでー。明日もよつばと!5巻の更新ね!

追記
コレ書き終わった瞬間にゲーリー・グッドリッジが失神KOされてるし。
紀香が「これがラスっベガスですね!」って興奮してた。アクセントがへn
[PR]
by b_inmyhead | 2006-04-30 23:21 | 漫画の感想