あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:日記( 228 )

どっぷりハマりました。

e0052336_365965.jpg
最優先事項よ!
[PR]
by b_inmyhead | 2007-03-17 03:07 | 日記

タコとニシン

なんで蛸は虫偏なんだ?虫か?アレ・・・
なんで鯡は魚偏に非ずなんだ?みんな鯡を馬鹿にしている・・・
[PR]
by b_inmyhead | 2007-02-22 20:24 | 日記

おわたー

やっと終わりました。4月までプーですイエフー!
今後は時間取れそうなので出来る限り更新していこう・・・出来る限り。
[PR]
by b_inmyhead | 2007-02-21 20:46 | 日記

Yes!ぷr・・・

まぁーっすぐ、GO-!
[PR]
by b_inmyhead | 2007-02-06 23:58 | 日記

お久しぶりです。

なんだか1ヶ月も放置してますね、Reifangです。
で、今が一番の山場なので通常更新はなしですよっ!多忙!多忙!
まー相変わらず漫画は買っているわけですが・・・こういうときに限って面白いの多いのさ。
そんなわけで、最近買った漫画さらします。太字のものは今後レビューあるかも。

かしまし ~ボーイ・ミーツ・ガール~ 4巻
君に届け 3巻
おおきく振りかぶって 7巻
魔法先生 ネギま! 17巻
華麗なる食卓 23巻
青い花 1・2巻
ハツカレ 10巻
WORKING 3巻

・・・・・・・太字多いな。

かしまし ~ボーイ・ミーツ・ガール~
なんかいつまで経っても3巻でねぇなぁ・・・って思ってたら、10月にすでに出てました。
凄いショック!本編もやす菜に流れがいってて凄いショック!とまりっ!がんばれとまりっ!

君に届け
2巻の内容が神がかって3巻に期待が集まりすぎてる自分を感じてました。ので、期待はずれにならないかなーって思ってたんですが・・・やっぱり面白い。殿堂入りですね。

おおきく振りかぶって
こちらは正真正銘1年ぶりくらいの新刊。にしても、まだ試合終わらないのか。
試合展開が予想外に乱打戦・・・とはちょっと違うけれど、点の取り合いになってたのでビックリしたさー。にしても出てくる投手、みんな変化球持ちすぎ。

魔法先生 ネギま!
背表紙がっ!背表紙がアキラ!後ろもアキラだっ!これだけで特集やりたいわ。

華麗なる食卓
エディブルガーディアンの東洋王子がアレすぎですが・・・榊ヒャッホイです。
にしても久しぶりにフランとか出てきたから懐かしかったー。そういや好きだったな、フラン。

青い花
キタコレ。

WORKING
もうすぐ引っ越すので、500円ポイントつかっとこーって思って買ったら伊波さんが凄かった。

そんなわけで、更新はしばしおまちをー。
[PR]
by b_inmyhead | 2007-01-27 20:55 | 日記

まぁ色々とあるので

今更ですが不定期更新宣言です。
できる限りはやるつもりですけどね・・・さすがに修士論文書き始めたら、やばいことに気が付いたよ。今更だー!ふぉ~。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-11-28 00:00 | 日記
なんか阿藤快がいたんですけれども。
たまたま外にご飯食べに行っただけなのに芸能人に会ってしまった。らっきー・・・なのか?
[PR]
by b_inmyhead | 2006-11-21 22:38 | 日記

東京タワー

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー




先日放送されたフジテレビ系列ドラマ、「東京タワー」が良過ぎて勢いで買ってしまいました。ぶっちゃけ、最初は大泉さんの活躍が見たいがために観ていましたが終盤はもう体が震えるほど泣いていましたよ。基本的に家族モノや友達モノの物語はツボに入って号泣することが多いですけれども、こんなに泣くことになるとは・・・。
小説の方も現在進行中です。よさそうな感じ。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-11-20 21:35 | 日記
ヴィンランド・サガ
1~3巻 発売中
幸村 誠




前々から危惧していた、アフタヌーンに移る=単行本のサイズが大きくなる=マガジンで発行された1・2巻の新装版が出る=私が鬱になる、というコンボが見事に達成されました・・・。よりにもよって新装版には「4コマ、ユルヴァちゃん」が追加に(´Д⊂
e0052336_1614997.jpg
トールズを殺されたトルフィンはアシュラッドに戦士としての決闘による復讐のために、彼が長を勤めるヴァイキングの一員になっていた。幼きトルフィンが青年へと育ち、その内なる狂気と広がる世界観が描かれたのが3巻。3巻の最初の話がよかったなぁ。
e0052336_16155675.jpg
アシュラッドのカッコよさも健在。そして2・3巻を読む限りではアシュラッドという漢の器の大きさが窺い知れる。いずれは年老いてトルフィンとの決闘に敗れることを知りながらも、今ある自分の世界を存分に楽しみ哀しむことを知っている。ただの賊でないことは確か。
相変わらず幸村先生の描くおっさんはカッコイイ奴らばっかりだな!
e0052336_16193025.jpg
で、新キャラおっさんのトルケルもアシュラッドとは違う意味でカッコよい。
戦士としての誇りを何よりも望むトルケルは、より強い相手との戦の最中に死ぬことによって勇敢な戦士の魂を求める神々の使者・戦乙女(ヴァルキリー)に天界の戦士の館(ヴァルハラ)に連れて行ってもらえると信じている。
より強いものとより勇猛な戦いをし、死ぬことを望むトルケル。方向性はどうあれ、常に上を目指している彼の生き様には何か感じるものがありますね。
e0052336_1624122.jpg
最後に、今回の巻末漫画「働くユルヴァちゃん」。あー、もう新装版が欲しいよ(´Д⊂
トールズの死と、トルフィンの行方不明を知らされた後のヘイガとユルヴァについて書かれているんだけど・・・もうなんか切ないよ。新装版が欲しい!新装版が欲しいのら!

まぁなにはともあれ、少年漫画としては異常なくらいの緻密さと物語の重厚さ。
漫画好きと自負する方は、買われて損はないかと思います。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-11-19 16:28 | 日記

blogを卒業します。

そんなことを思っていた頃が、私にもありました・・・。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-11-14 23:50 | 日記