あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:スマッシュ!( 18 )

e0052336_15356100.jpg
亜南くんを差し置いて活躍し、初戦を勝利した翔太。いい気になって優飛の元に行ったらそこには抱き合う(一方的ですg)優飛と神尾が!いけっ!翔太!今日だけは許すから、神尾を殴って来い!
e0052336_15364667.jpg
と、思ったら結構冷静だった翔太くん。殴りかかるどころか、もうだめだ空気を漂わせています。なんでしょう・・・顔面に羽根を狙っただけの亜南くんを殴りつけたあの日が嘘のように穏やかです・・・。翔太・・・あの日のほうがお前、輝いてたぜ?
e0052336_15383938.jpg
そんな翔太を余所に、鬼頭コーチは彼女なりの決意を語っていました。
「優飛を世界一にする」その決意のためにバドミントンに戻ってきた彼女。いったい過去に何があったんでしょうか?余談ですがやっと彼女の名前が公開になりましたねー。鬼頭美華さん。やっぱり苗字が合ってないわけですが・・・。
e0052336_15413217.jpg
名前が公開されたので美華姉も大暴れです。

次号、鬼頭姉妹の秘密が!?(なんだこのj引きは・・・
[PR]
by b_inmyhead | 2006-11-23 23:50 | スマッシュ!
e0052336_21301624.jpg
亜南くんの影でひっそりとしていた自称主人公・翔太の力が開花した!強豪相手に一度追い込まれてから力を開花させるなんてサイヤ人ばりのパワーアップですね。それにしてもゲームメイクまで翔太が掌握してしまうなんて・・・亜南くん、今後どうやって生きていけば(´Д⊂
e0052336_21335245.jpg
そのころ、最近まったく出番の無かった美羽が試合に臨みます・・・。
そう、美羽といえば翔太と並んでもう一人の主人公と、当blogが勝手に認定したセカンドヒロイン。強い相手にドキワクしちゃう翔太とは違い、不安とプレッシャーの中で自らと戦う美羽に大いに期待が寄せられます。そんな美羽さんの初試合は・・・どうやらカットされそうです(´Д⊂
e0052336_21361644.jpg
美羽の試合を差し置いて、翔太の能力解説が始まりました。どうやら、スピード・パワーは亜南くんの方が上のようですがミスをしない正確さは翔太が群を抜いているようです。空間認知能力なんて・・・さすが主人公ですね。ミスをしないことが重要なバドミントンでは、この能力は相当な力になります。
主人公にここまでやられて、黙っている亜南くんではありません!さぁ、我らが御山の大将・亜南くんもここぞとばかりに目立つのd・・・
e0052336_21405157.jpg
相手に狙われる亜南くん・・・・。
おまえ・・・・分かった、わかったから端っこのほうで美羽に慰めてもらえ(´Д⊂

そして試合も終了。翔太の活躍でなんとか勝利、そして亜南はトイレで悔しがってました。そんな中、優飛に忍び寄る・・・
e0052336_21422496.jpg
悪の影が!
どうなる、優飛!どうなる、美羽!どうなる、亜南くん!どうにかしろ、翔太!
[PR]
by b_inmyhead | 2006-11-16 21:29 | スマッシュ!
3連続スマッシュ!レビューのラスト。

e0052336_19485541.jpg
先週とっても翔太に優しかった亜南くんは、どうやら気を使っていたらしいです。・・・つ、ツンデレ!?あのまま爽やか路線で売っていくのも悪くないようですが、空気読まずに悪びれているほうが我らの亜南くんって感じですよね!
e0052336_1950417.jpg
亜南のスマッシュのみで攻撃パターンを構成していたために、相手は亜南のスマッシュになれてきているという翔太。攻撃パターンを増やすため、翔太とのローテーションを提案するわけですが・・・。試合中にスマッシュに慣れるってのも凄いですね。やはり第1シードのなせる業なのでしょうか?
e0052336_19522817.jpg
そして、ローテーションすると同時に覚醒する翔太。鬼頭コーチの思惑通りらしいですが。
・・・なんかニュータイプみたいなセリフですね。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-11-11 23:50 | スマッシュ!
連続スマッシュ!レビュー、2発目。

e0052336_1941223.jpg
振られたはずの優飛からタオルを渡されて舞い上がる翔太。諦めかけていた優飛に嫌われたわけじゃないと知って、もう一度彼女が好きだと再確認してしまった。どうする、翔太?もう一度玉砕アタックですか!?(画像と文章は無関係です。
e0052336_1943178.jpg
第1シードとの試合の最中、翔南コンビですがダブルスのローテーションを行わず、亜南が攻め続けるという一人相撲戦略で試合を続けていきます。
この試合の最中に亜南とその父親の回想が挿入されてますが、亜南の勝たなければいけないという強い意志は父親への対抗心から来ているようですね。まぁ彼らしいといえば・・・。
e0052336_1945542.jpg
ところが、翔太は亜南くんのやり方に猛反発。鬼頭コーチも翔太の意見に賛成のようです。
どうなる、翔南コンビ!?
[PR]
by b_inmyhead | 2006-11-10 23:50 | スマッシュ!
ために溜めていたスマッシュレビュー。3週間分まとめてやちゃうよー。

e0052336_19392447.jpg
新人戦で亜南くんとダブルスを組むことになった翔太。実力の違いを感じている翔太は高校最初の試合ということも相まって緊張が増していくが・・・。
そんなこんなで我らが御山の大将、亜南くんは翔太と組まされてご立腹。ですが、最初は緊張していた翔太も優飛に振られたから吹っ切れるという、どこまでもダメな理由で落ち着きを取り戻します。そして試合・・・
e0052336_19353077.jpg
怪物亜南の圧倒的な力の差によって試合を制します。
メンタルな部分が重要視されるバドミントンにおいて、実力者が与えるプレッシャーというものは非常に有効なようですね。なにはともあれ1試合目を勝利した翔南コンビ。
すると休憩中に・・・
e0052336_19374073.jpg
!?
e0052336_1938786.jpg
脈あり!?
振られ翔太に希望アリ。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-11-09 23:50 | スマッシュ!
e0052336_1256919.jpg
第1話で優飛が泣いていた理由を聞く翔太。読者が忘れた頃にこのネタを持ってくるとは・・・。そういえば、同じく第1話で翔太がルービックキューブを早解きしてたけど、あれも伏線と考えていいんですかね?
翔太の問いには答えない優飛、かわりにまた涙を流してしまいました。・・・マジで余命1年とかじゃないよねorz なんかもう立ち直れない空気が流れそうな中・・・
e0052336_1259734.jpg
唐突に告りやがったー!
え、なんでこの流れで!?あれか、あいのりとかで空気読めてない人が勢いで告白しちゃいましたって感じのやつか?何はともあれ、翔太の告白に優飛は・・・
e0052336_1303176.jpg
逃げました。翔太、乙カレー。
まぁ脈がないわけはないので、今後ね、どうなるかってことで一つ納得してくれ!
e0052336_1312784.jpg
無事に合宿も終わって鬼頭コーチからの訓示。何度も書いてますが、バドミントンは本当にメンタルが重要なスポーツらしいので、合宿での厳しい練習は体力・技術よりも精神強化のために彼女は行っていたのかもしれませんね・・・。なんにしろ、綺麗に〆られたところで・・・
e0052336_1335610.jpg
何故か温泉で。あぁもう何だ!?咲先生、GJ!
あまりに唐突過ぎて頁開いた瞬間に笑っちゃったわ(゚∀゚) このあと男が覗いてしかも失敗してばれて怒られるという一連の動きもお約束でありました。・・・それにしても美羽の出番は温泉シーンだけか。もう幸が薄すぎて哀しくなってきt・・・
e0052336_1365048.jpg
美羽・・・・。(´Д⊂ あぁ、もう翔太がなぜこんなにモテルのかが理解不明ですよ・・・。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-10-19 23:50 | スマッシュ!
早めに更新。眠い目をこすって今週のスマッシュ!特集ですよ。

e0052336_1482020.jpg
新人戦を前に合宿を行うことになったバドミントン部。突然の急な展開にちょっとビックリしましたが!でも、いいんだ。だって待望の単行本が11月17日に発売だから!(宣伝
みんな!2・3冊単位で買うんだよ!え、私?私は1冊あれば十分ですよ。
e0052336_1524525.jpg
そんなことを言っていたら鬼頭コーチの特訓が開始されてました。
いいですね、買わなかったら・・・・こういう目にあいますよ!大人しく買っておこうや。
こんな感じで過酷な練習風景が無音声でお送りされていったわけですが・・・
e0052336_1553078.jpg
亜南くんとの試合を申し込む優飛。女子の仲では飛びぬけた実力の持ち主である優飛は対等に打てる亜南くんとの試合を望んだんでしょね。・・・ってことは、以前の試合の時の顔を狙われたことは思ったとおりにまったく気にしていないということで。翔太に顔を殴られた亜南くんはとんだ災難でしたねってことでいいね、翔太よ!?
e0052336_1575452.jpg
2人のラリーを見て不安を覚える翔太。これがただ、「優飛と打ってるのが僕じゃない」とか「亜南くんと仲が良いのが不安」とかいった知ったことか!みたいな不安だたら、いつもの通りに翔太をパッシングしてスルーなんですが、ちょっと今回は毛色が違うようで・・・。
連載始まって以来初めてじゃないかってくらい、翔太を暖かい目で見ましたよ。
e0052336_204543.jpg
まぁ、そんな暖かい目も一瞬で氷の世界ですが。(テニプリ
ホラ吹いちゃダメよ(゚Д゚) そしてそれをあっさり信じちゃう優飛は可愛いのでおk(えー
e0052336_22974.jpg
最後は1話目で優飛が泣いていた理由を聞き出すところで今週は終わりました。
そういえば、優飛が何故泣いていたかは明かされていませんでしたね。今週の翔太の不安といい、なにか嫌な理由じゃなければよいのですが。鬼頭コーチの過保護っぷりも嫌な予感を増徴させますねー。優飛の余命があと1年とかだったら、もう立ち直れない。(´Д⊂
[PR]
by b_inmyhead | 2006-10-12 02:05 | スマッシュ!
センターカラーで順調だと思い込んでいたスマッシュ!の掲載順位がドンドン落ちてきちゃったよ!・・・まぁ、マガジンは順位関係ないとは言うけれどもちょっと心配。

e0052336_13492321.jpg
先週のラストに亜南くんに勝つと大見得を切ってしまった翔太。そのために練習に練習を重ねています。そしてそれを心配する美羽。なんというか、報われないキャラが定着しつつあるよね・・・。
e0052336_13503244.jpg
優飛のために練習する翔太を見て切なくなる美羽。始めは同じ高校でバドミントンができることを喜んでいたのに、今は素直に応援できない・・・。
あー、美羽には頑張ってもらいたい!でも相手が優飛じゃー・・・その・・勝ち目が(マテ
e0052336_13523817.jpg
対する優飛は転校生として翔太達と同じ高校に転入してきました。しかも翔太と同じクラス。
それにしても、やはりフルネームは鬼頭優飛だったか・・・。うわー、定着しねぇー!
で、彼女の容姿にクラスメイトメロメロ。
e0052336_13542716.jpg
一生懸命書いてるのがいいんだよ!一生懸命書いてるのがいいんだよ!(ダマレ
「しおんの王」とかでもそうだけど、なーんかスケッチブックで会話するってのがね。
で、同じクラスの翔太と仲良くなる・・・・と。さぁ、翔太、ドウシテクレヨウ。
e0052336_13564544.jpg
美羽・・・。なんだろう、涙がとまらねぇや(´Д⊂
まぁ亜南くんとフラグたっちゃったから、しょうがない。で、亜南くんと喧嘩しているところを優飛&翔太にみられます。で、ここで翔太のトンでも発言が・・・
e0052336_13583763.jpg
あの2人仲良いねー。
・・・・・・・・。美羽さん、翔太刺していいよ?もしくは鬼頭コーチ、抹殺よろしく。
e0052336_140959.jpg
場面変わって、バドミントン編では翔太&亜南くんがダブルスを組むことに・・・。
あからさまに実力の違う二人が組むことを意図したのは鬼頭コーチ。曰く、翔太の方が今は必死になっている、必死になっている者に勝利は訪れると。

初めにも書きましたが、最近掲載順位が下がってきてる咲先生。11月17日には待望の第1巻も発売のようなので、ここらで休養もいいかもしれませんね。
・・・・・・私の休日のためにも。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-10-05 23:50 | スマッシュ!
さぁ、遅れましたがスマッシュ!特集ですよ。はやいものでもう10話。そろそろ単行本が出てもいいんじゃないかな?・・・先に言っておくけど、同じ本を何冊も買わないからね?
e0052336_0422210.jpg
優飛の顔面を狙った亜南くんに会心の一撃を加えてた翔太。そんな翔太に痛恨の一撃を加える亜南くん。もう先週を見逃してたら、これなんてはじめの一歩?な展開で今週は幕を開けます。
e0052336_044489.jpg
そんな二人の仲裁に入る優飛。えぇ子や・・・(´Д⊂
そして、左のコマの優飛がなんかめちゃめちゃ可愛く見えるんですが!
興奮しながらガッツポーズですよ!読んでる私もガッツポーズですよ!(ダマレ
勝負をつけるならバドミントンで。そして亜南くんすら圧倒する優飛の実力。
e0052336_046197.jpg
しっかも先ほどの亜南くんに対抗して、彼の顔を狙ってくるあたりが憎らしいですね。言葉が喋れない分、プレイで自身を表現する。・・・優飛、おそろしい子。
こんなの見せられたら益々美羽の立場が無いじゃないですk
e0052336_048174.jpg
試合途中で鬼頭コーチに止められて、優飛が妹であることが判明。
やっぱり妹だったか・・・。無難だな。そして優飛のフルネームが鬼頭優飛に決定ですよ。・・・・なんか納得いかねー!そして似てねぇー!
最後に(おそらく)翔太に向けて「優飛に手を出したら殺すから」と忠告するあたりがイイネ。
e0052336_0503297.jpg
亜南くんと二人きりになった翔太は彼に宣戦布告をします。
君のやり方は好きじゃない、だからぼくは君に勝つよ。
コレを聞いた亜南くんは一蹴。今の段階での実力は明らかですからね。相手にされない翔太は強くなることを決意します。
e0052336_0523944.jpg
まぁ、大半の理由が「どうして優飛と対等に打ち合っているのが自分じゃないのか」っていう少々、読者側としては共感しづらいものなので、なんともいえませんが・・・。
でも自分の中では、優飛と美羽と亜南くんに注目なのでまぁそれはそれでいいです。(ぇ?
[PR]
by b_inmyhead | 2006-09-28 23:50 | スマッシュ!
掲載順位が後ろになってきても気にしません!週刊スマッシュ!増刊号。
今週は、亜南くんの週です。やらかしちゃってるよ・・。
e0052336_126568.jpg
先週のラストに優飛との再会を果たした翔太。でも、優飛は翔太のことを覚えてませんでした。・・・ざまぁみろ、翔太。一回打った位で、親しくなりすぎなんだよっ(゚Д゚)
e0052336_1285522.jpg
一方その頃。翔太を心配する美羽に突っかかる亜南くん。翔太より実力がある美羽が心配する様子を見て、バドミントンは戦いだと考える亜南は面白くない。
馴れ合いでは勝ち残れない、強くなるには同情はいらない。
決してそんな見下しているつもりはない美羽ですが、言い返すことができません。実際、純粋に翔太を心配しているだけではなく、優飛に対する嫉妬の面もありますからね。
そして亜南くんは言います。「お前こそバドなんかやめちまえ!」
e0052336_1322427.jpg
ビンタ一閃。やっぱりフラグたってるよなぁ・・・。
その場を走り去る美羽に、「泣くのが嫌なら本気になるんじゃねぇ」とポツリと残す亜南くん。コレってバドに対してなのか翔太への想いに対してなのか・・・。どっちでしょうね?
e0052336_1342881.jpg
場面変わって、優飛の名前も知った翔太はご機嫌。一緒にバドミントンをやってます。
・・・美羽があんな目にあったっていうのに。翔太め・・・、ゆるさんぞぉ(゚Д゚)
こんな時には彼に頼るしかない。そう!読者と同調してくれる亜南くんに頼るしか!
e0052336_1362556.jpg
思い通り!(デスノート
さすが亜南くん!こちらがやって欲しいと想っていることを必ずやってくれる!そこにシビれるぅ!あこがれるぅ!
なんだよ!花畑って!っていうか優飛馴染むの早すぎだよ!結構明るい子なのかしら?
そんな翔太に亜南くん、キレ気味。
e0052336_138131.jpg
そりゃキレるよな!?
宮崎アニメ気取りかよ!くそっ、ムスカさん翔太にラピュタのイカヅチを!
そんなこんなのやり取りの後に落ち着いた亜南くんは思い出します。以前翔太が言っていた「亜南くんと同じくらいうまかった女の子」、それが目の前にいる優飛であることを。
e0052336_1412225.jpg
優飛に勝負を申し込む亜南くん。
バドミントンをやる限り、どちらが上かどうかを競うのは避けられないこと。それを知ってる亜南くんは、勝負へのこだわりを見せます。対する翔太は彼女を庇おうとするが・・・
e0052336_1432664.jpg
実力の無い奴が口を出す権利は無い。
あくまで実力主義の亜南くん。さすがにここまでいくと傲慢とも取れかねませんが・・・。そしてこの言葉にムッとしたのは翔太ではなく、優飛。そして二人は勝負することに・・・。
実力者同士の試合に緊迫した空気が流れますが、優飛がリターンをミスってそのスキを見逃さない亜南くん!シャトルは打ち返しにくい急所の一つ・・・
e0052336_1462844.jpg
顔面に向かって打たれました。
まぁ、女の子に向かってコレはないだろうと最初は思いました。でも亜南くんからしたら、ただ打ち返しにくい顔を狙っただけのことで、勝とうとする亜南くんの気持ちの表れです。
さて、これから試合の方はどうなr・・・・・






「亜南!!」







( ´д`)ほぇ?






e0052336_1491035.jpg
エェー!!!!!!!
翔太っ、おまっ・・・・なにしてんの!?殴っちゃったよ!?

色んな意味で来週が気になります。予想としては
あくまでスポーツをしていただけの亜南くんと優飛、なので優飛が翔太を怒る。
に、100メメタァ。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-09-21 23:50 | スマッシュ!