あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー

<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

体力が続かなくてスイマセンスイマセン・・・。

私の屍を超えていけ その7
○○モ 2次選考 グループ面接 1時間

・1次選考の小論文について
・今まで自分一人で成し遂げたこと
・誰かと協力して成し遂げたこと
・研究について具体的に行ったこと
・ソリの合わない人との付き合い方について
死ぬ前に食べたいモノは
・お酒は飲めますか

感想
質問を見ればなんとなく分かると思うけど、変な会社だなぁ・・・と。
準備していた質問は一つもされずに終わっちゃったよ。まぁ、スムーズに答えれたと思う。
1次選考で76人から20人に絞ったって言ってたので、ここまで残ったのもラッキーかなと。
まぁ・・・・それはそれとして、面接前の控え室で凄いことが起こった。

人事「それではあと15分したら面接のほうやらせていただきます。」

Rei「よろしくおねがいします。」

人事「それでですね・・・本日Reifangさんとグループ面接される予定だった方2人とも都合がつかなくなってしまったそうなので、今日はグループ面接じゃなくて個人面接になりましたので。

(゜ー゜ )







 ・・・・・・(゜ー゜ )








 (゚Д゚ )

役員7人VS私1人・・・・。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-02-28 23:50 | 日記

卒業論文発表

今日は学部4年生の卒業論文発表です。
私は就職活動の関係でまたしても横浜に居候中なので発表を見ることができませんが、まぁ彼らなら大丈夫でしょう。とりあえず頑張ってください。

自分メモ
→音速パンチ・ワールドアパート・Keep Tryin'・スペリオールの県庁の星
[PR]
by b_inmyhead | 2006-02-27 10:30 | 日記

喧嘩商売

早く内定もらってバイトしたい( ´д`)

喧嘩商売
1~2巻 発売中
木多 康昭




まだ1巻しか買ってないので、漫画の感想は程々に木多さんについて書こうかと。
久米田康治・うすた京介・木多康昭 。この3人は私的コメディ漫画家ベスト3。

木多康昭・・・実名の著名人を作中に平気で登場させたり、下ネタを使って笑いをとる漫画家。
行きつけの喫茶店でジャンプに連載中の漫画家だと気づかれ、「何の漫画を描いてるんですか?」と聞かれたときに「る・・・るろうに剣心」と答えたことはあまりに有名。
東京近辺の喫茶店には彼の書いた和月伸宏や井上雄彦のサインが出回っているらしい。

彼の作品の終わり方もどれもが衝撃的、というか投げっぱなし。
デビュー作・幕張では、この主人公は誰か?という問いかけに関して、
「主人公はガモウひろしでした。」と答えて第1部完。

野球漫画・泣くようぐいすでは、主人公がSFFを覚えたりと盛り上がったと思ったら夢オチで最終回を迎え、最終的に古畑任三郎に主人公が逮捕されて終了。

次作・代表人に至っては、名誉毀損で訴えられて打ち切りとそれはひょっとしてギャグでやっているのかと思ったら、本気で訴えられてたりとミラクルの連発。最後のページは作者の訴えでした。
e0052336_263313.jpg
まぁ作品よんでたら訴えられてもしょうがないとおもうんだけど・・・。
幕張では"花さか天使テンテンくん"の作者・小栗かずまたを実名で登場させて、「木多さん、いいかげんにしてください。」と怒られてたり、代表人ではあきらかに富樫の絵の後ろに「僕も病気だよ」と書いて単行本では修正されてたり・・・。

ま・・・まぁ・・・木多さん、3年ぶりの連載だし!もう著名人をいじったりはしないよね!
喧嘩商売ではそんなの書かないよね!
訴えられたみたいだし、さすがに反省してr・・・
e0052336_2142333.jpg
木多ぁぁあああ!!!!!!
よりにもよって、しまぶー(女子高生と3万円で遊んじゃった人)をいじるか・・・。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-02-26 02:19 | 漫画の感想

今週のお買い物4 2月篇

昨日壊れた自転車は2100円で直りました。

e0052336_2024823.jpg何にも買うものなかった。
ので、今更ながらに買ってみた。


喧嘩商売 1巻



喧嘩商売
天才・木多康昭の復帰作。前作"代表人"で訴えられてから3年ぶり。
掲載誌がヤンマガにと読者層が上がったので下ネタが大幅アップ・・・。
まぁそんなこんなで、明日は喧嘩商売な(゚Д゚)

→へぇ、寂しい青春なんだ
[PR]
by b_inmyhead | 2006-02-25 20:48 | 今週のお買い物
駅に行く途中で自転車が壊れた・・・。不吉ー(゚Д゚)

私の屍を越えていけメモ
○川○○所 説明会&1次選考 SPI 50分

・国語&算数

感想
約2時間半に及ぶ説明会や工場見学が終わってからのSPI。
正直その時点でかなり疲れてたんですが、志望度も高いので集中してやりました。
内容は国語、算数が交互に出てくる初めてのタイプ。
国語の難易度はかなり厳しいかったけど、算数はそれほど易しかった。
それが交互にでるから、なんか疲れちゃったよ。
厳しい・易しい・厳しい・易しい・・・厳しい・優しい・厳しい・優しい・・・・つ、ツンデレ!?
[PR]
by b_inmyhead | 2006-02-24 23:50 | 日記

修士論文発表

試合前は安藤美姫の特集ばかりだったのに、ショートプログラムが終わったら荒川のことしか取り上げない日本のマスコミの厳しさよ・・・・・・・(´ー`)

昨日まで荒川の存在すら知らなかった。今晩は、Reifangです。

今年度も終わりを迎えまして、M2の方の修士論文発表が今日ありました。
実験の総まとめを発表するこの場。緊張感もただならぬものです。
学生生活の締めくくりとして、研究発表をする先輩方も朝から、「よしフリスビーやるか!」とか「フィギアスケートがさぁー」とか非常に緊張感を漂わせてないな、コンチクショウ。

そんな先輩方も食欲が湧かないのか昼御飯はパンとかおにぎり1つとか軽めにすませてました。
やっぱり緊張してたんですね。大丈夫なように見せて実は緊張をしていt・・・
つ・・・・・ツンデレ?

本番は皆さん総仕上げにふさわしく、発表をこなされてました。
私も明日は○川○○所の1次選考。先輩方に見習って頑張ろうかと思った今日この頃(゚Д゚)
[PR]
by b_inmyhead | 2006-02-23 23:40 | 日記
県庁の星が見たい。
   _  ∩
( ゚∀゚)彡   石坂浩二!
  ⊂彡   石坂浩二!

少年マガジン 12号

「あひるの空」

覚悟はしてたとはいえ、つらいなぁー・・・(´Д⊂
e0052336_0295322.jpg
おそらくこれからが"あひるの空"第2部。
空にトビにと今後の動向が気になりますが、今は由夏さんのご冥福をお祈りします。

「KILL WIZARD」

マガジンの新連載。黒服・美少年×美少年・読みにくい絵・宗教色強い・・・・。
e0052336_0341637.jpg
マガジンでD Gray-manが始まったよ!
売れる漫画は平然と取り入れる、そこにシビれる!あこがれるぅ!

「魔法先生ネギま」

いい意味で赤松先生っぽくない。武道会編が終わっても見せるよ。
というか、この話単行本だと2・3巻前なんだけど作中では昨日の話しなんだね・・・。
e0052336_0374417.jpg
のどかのネギへの気持ちは憧れや尊敬に近く、それゆえに嫉妬心が薄い。
対照的に夕映は普通に恋愛しているので、嫉妬心が生まれる。
が、相手が友人なのでその胸中も複雑。嫉妬する自分にも嫌悪感を抱くと。
・・・・・深い・・・深いよ!ネギまじゃないみたいだよ!

水曜どうでしょう クラッシック
「北極圏突入 ~アラスカ半島620マイル~ 第3夜」


アラスカのメインといっても過言でない"ビストロ大泉"がいよいよ開店(゚∀゚)
3品の調理時間に2時間半、出来上がったのは夜11時半。さすがです。
というか、スパゲティが増えすぎでバカ笑った!増えるワカメじゃないんだから。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-02-22 23:50 | マガジン&どうでしょう

キット・カエラ

コメントにも書いたけど○ル○が最終選考まで進んだ。正直複雑な気分。
まぁ、去年も一昨年もこの会社の最終で落ちた子を知ってるから素直に喜べないだけなんだよねぇー。

前に"sakusaku"でカエラちゃんが宣伝したから、買っちゃったよ(゚∀゚)
e0052336_23141415.jpg
CDとキットカットが入ってて300円!お得!
曲は今度のアルバムに入る"Circle"のキットカットエディション。コレでしか聞けない!お得!
・・・・と嫌味なくらいお得!と言っておこうか。
3月8日にアルバムが出るカエラちゃん。目が離せませんね(゚Д゚)

追記
なんとなくカエラちゃんのCDが出ると、ヴィンのあの歌が頭に流れる・・・。

行けー♪行けー♪カエラ~CDを売れ~♪
そして高らかにうたを歌えー♪
木村!木村!木村!
[PR]
by b_inmyhead | 2006-02-21 23:23 | 日記

しおんの王

○○モの1次選考通った(゚∀゚)<ヒャッホー!!
ついでに"かしまし"3巻が来週発売(゚∀゚)<ヒャッホー!!

しおんの王
1~3巻 発売中
漫画:安藤 慈朗
原作:かとり まさる



コマコマと違ってコレは面白くなると感じた本格将棋漫画。ヒカルの碁のように、将棋自体の知識がなくても問題なく楽しめる。そして物語に引き込まれること請け合い。
それにしてもアフタヌーン漫画、面白いの多いなぁ。マガジンやめて買いたくなってきたよ。
e0052336_22464348.jpg
幼い頃両親を殺された紫音。残された少女は言葉を失い、心の傷は形を変えて少女を勝負の世界に送り出す。真実を、本当の強さを盤面に探しながら・・・。

この漫画は女流棋士にスポットを当てている。年齢は関係なく、実力がモノをいう世界。
その中で言葉を失った少女、紫音は戦っていくわけです。
両親を殺した犯人は棋士であり、彼を見つけるために将棋を打つ紫音。それだけではなく、純粋に将棋を愛し、熱中していく紫音には好感が持てますし応援したくなります。
何より紫音の可愛いこと(゚∀゚) なに右のコマ!スキャンするのが恥ずかしかったよ!
e0052336_22563171.jpg
紫音のライバル達も個性豊か。
斉藤歩(右)は病気の母親のために女装をし、実力者の少ない女流将棋の世界でお金を稼いでいきます。
そうです、歩は男です。右の子は男の子です。
"かしまし"に続いてまたも性別変換キャラ。流行るのか?流行ってるのか?
金を稼ぐためだけに荒々しい棋風で勝ち続ける歩ですが、紫音との対決では将棋の持つ本来の楽しさを感じながら指します。宿命のライバル、言わばヒカルとアキラですかね。
二階堂沙織(左)は対照的に優等生。
冷静沈着に大人の将棋を指しますがその将棋に限界を感じ、強くなりたいと願う彼女。
こういう優等生が見せる必死さってのがすごい好き。今のところ紫音、歩に比べるとインパクトが少なく見せ場も名人・羽仁との関係くらいですが、今後伸びるキャラだと思いますよ?
e0052336_236169.jpg
最新3巻では男女プロアマ混合のトーナメントを開催中。女だけではなく男も頑張っています。
なかでも歩の師匠・神園九段(左)の迫力ときたら!
一瞬バカボンドかと思ったよ。そりゃ沙織じゃなくても圧倒されますわ(; ´Д゚)ノ
また、実力者・村田九段を破ったアマチュア小学生・本間素生(右)。
彼はなんと小学5年生(゚Д゚) きっと背中にsaiとか憑いてるに違いないね!
本間素生の次の対戦相手は紫音。歩は紫音の師・安岡信次。楽しみが多すぎですよ。
e0052336_23114963.jpg
しおんの王が今後さらに面白くなるかどうかは、紫音の両親の殺害事件がカギを握りそうです。
現段階では将棋の面白さが際立ってるので、事件の方は正直どうでもいいよ的な扱いです。
いや、そう思ってるのは私だけかもしれませんが・・・。
犯人の棋士が今後どう関わってくるかが、重要ポイントですね。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-02-20 23:29 | 漫画の感想
クリーニングに出したシャツを取りに行き忘れて2日目。捨てられないだろうな・・・。

かしまし~ガール・ミーツ・ガール
1~2巻 発売中
原作:あかほり さとる
画:桂 遊生丸



昔からあかほりさとるが嫌いで嫌いで・・・。それだけに毛嫌いしてたんですが、コレは面白かったんですよ。なんというか、あかほり臭さがあまり出てないところが。
あとはジャン・プゥが・・・あいつさえ消えてくれれば(゚Д゚)
e0052336_16165553.jpg
同じクラスの上泉やす菜に告白してふられた大佛はずむ。気落ちする彼は宇宙人との事故に会う。一命は取り留めるものの彼の性別は変わり、彼は彼女になってしまうが・・・。

まぁストーリーだけ見ると"やっぱりあかほりか( ´д`)"なんですが、非日常はこの宇宙人のみ。女の子になってしまった"はずむ"、彼をふった"やす菜"、幼馴染の"とまり"の作り出す三角関係は読みごたえがありました。元オトコのはずむが、へたな漫画のヒロインより可愛いのはアレですが(゚Д゚)
e0052336_1626436.jpg
幼少の頃から男の顔や姿が見えないやす菜。
男の頃から気になっており顔も見え始めた"はずむ"に告白されるも、相手は男。いつ見えなくなるか分からないという恐怖感から告白を断ってしまいます。まぁ、わからんでもないか。
男が見えない原因が今のところまったく書かれてないのでなんとも言えないんですが、はずむが女の子になってからの猛アプローチは"後悔したくない"気持ちの表れ。
自分に正直に、もう逃げない、後悔したくない。彼女なりの前進に好感が持てますね。
e0052336_16335171.jpg
対抗馬である幼馴染のとまり。
男勝りで活発な彼女も幼馴染であるはずむに想いをはせていたわけですが、相手がいきなり女の子になってしまうわけです。DNAレベルで。
一番戸惑っていたのは彼女でしょうね、ある種はずむよりも。密かの思っていた相手が同姓になってしまうわけですから。
それでもライバルやす菜の出現や、性別が変わっても"はずむ"は"はずむ"ということに気づき、素直に好きだという気持ちを認めていく彼女。素敵ですね(゚∀゚)

そんなこんなで、三角関係が続いていくわけですよ。肝心のはずむが現段階で「どっちも大切で選べない」といちご100%の真中だったらぶっ飛ばされてる様な状態なので、どっちとくっつくかはまったく分かりません。それだけに面白いですよ、今の状況が。
大穴で親友(男)明日太とデキたら笑いますが。・・・いや笑えませんが。
はずむがどちらを選ぶか末永い目で見守ろうと思います。
やす菜・とまりをひいき目なしの平等に応援しますよ。
e0052336_16441446.jpg
平等に。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-02-19 16:51 | 漫画の感想