あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

PSUやりたいから早めに更新しちゃうってばよ。

エア・ギアに負けずとヒロイン争奪戦が行われているスマッシュ!ですが、境遇や容姿で一歩リードの優飛、いきなりシャワーシーンをぶちかました巨乳のお姉さんに比べて、2.5ゲーム差のリードを奪われている美羽。今週は美羽が巻き返さないと!って思ってたら・・・
e0052336_11402167.jpg
1頁目から入浴シーン。
先に言っておきましょう・・・今週は美羽さんの日です。
咲先生に何があったのかわかりませんが、スマッシュ!の方向性が見えません。
その後も美羽さんの勢いは止まらず・・・
e0052336_1145281.jpg
亜南くんに見られる始末。
入浴シーンを見られる・・・美羽さん、体張りすぎです。この時点で首位・優飛さんとのゲーム差は0.5ゲーム差。美羽さん、怒涛の猛追劇を見せてます。メイク・ミラクル。
奇跡を連発した後の美羽さんは、亜南くんが泊まりに来ている翔太の家に遊びに行きます。
e0052336_1149949.jpg
これ、なんて"となグラ!"?(となりぐらしの略
屋根伝いで2回の部屋に直接遊びに来るなんて・・・。漫画ではよくあるけれど、現実では絶対に起こらない出来事の代表例みたいなことが起こりました。
ここまでやられると読者側としてもKO必死なわけですが・・・。そして部屋の中の亜南くんと対面。さっき見られている美羽さんは気まずく・・・
e0052336_11574762.jpg
プイッ。
いまどきの効果音じゃありません。この時点で美羽さんは首位奪還。2位の優飛さんに1ゲーム差をつけました。今週は美羽さんの猛攻だけでおなか一杯です。このまま更新も終わりたいところですが、話の本筋にまったく触れてないので。その辺も一応書きます。
e0052336_1281166.jpg
亜南くんが同じ高校に行くことが分かった美羽さん。優飛や亜南くんのような実力者に囲まれることを改めて実感して、不安に感じます。
いいですね。正直私は強い人たちと戦うときにドキドキするよりかは怖くなっちゃうタイプなので、すごく共感できます。美羽にはこの後も悩みながらも突き進んでもらいたい。
e0052336_1216940.jpg
美羽が帰ったあと、優飛について話し合う亜南くんと翔太。大方の予想通り、優飛についてなにも知らない亜南くんでしたが、「強いならいつか会える」という言葉を翔太に残します。
この辺のシーンは魔女の宅急便のキキとウルスラの山小屋での一夜・男ヴァージョンなので、割愛。
e0052336_12291981.jpg
翌日、亜南くんが家に帰ったあと、翔太は決心しました。「東城第二へ行く」「バトミントンを真剣にやりたいんだ」と。本当の理由は女(優飛)のためになわけですが、そこは触れずにいてください・・・。

来週からは高校生編が始まるということで、目が離せないスマッシュ!。それにしても今週は美羽さんの活躍が目立ちましたね。もうバトミントンの漫画っていうよりは・・・
e0052336_1233759.jpg
見~つめるキャッツ・アイ!かと思うようなコマがありましたが。
み~どり色にひか~ぁる~♪
[PR]
by b_inmyhead | 2006-08-31 12:37 | スマッシュ!
石黒賢の演技が超うまい。だけど笑いが止まらない・・・なぜ?

少年マガジン・39号

今週の「喧嘩料理人 ムサシ」は勝負の途中に水着が出てきてページを閉じました。

「FAIRY TAIL」

巷では「マガジンでワンピースが始まった」と噂になってるヒロくんの新作。3話まで見た感じでは・・・・まぁ・・・その・・・ワンピースっていうかレイヴの頃から何も成長してないよね?
e0052336_23205236.jpg
プルーまで出てきたし。ちょっとは成長しようよ、ヒロくん・・・。

「アイドルのあかほん」

そういえば、私は来年技術職で就職予定ですが研修で営業まわりもやるそうです。今から不安になっちゃいますよ。営業かー・・・どうやったらいいのかなー。
e0052336_23242265.jpg
コレだ!
勘違いしないでよねっ!コレ買ってもらいに来ただけなんだからっ!

「エア・ギア」

ヒロイン争奪戦が熱を帯びてきました。現・ヒロインの林檎の不調を狙ってクルルが猛追。
第2のいちご100%になる可能性がでてきましたが・・・
e0052336_23271676.jpg
林檎が巻き返しにきました。いやー、今週の林檎はいいね!憂いよ、表情が!

水曜どうでしょう・クラッシック
「東日本縦断 ~東京→札幌 原付激走72時間~」


コレも好きな企画なんだよなー。始まりが銀座で買い物。しかも「ミスターがんばってるから、ミスターにご褒美。大泉君はなし」で始まってるから、大泉さんがうかつに「欲しいよ!」って言っちゃってからの流れるような展開が素晴らしいです。数々の名シーンがあるので、必見よ!
[PR]
by b_inmyhead | 2006-08-30 23:33 | マガジン&どうでしょう
最近読み終わった小説の感想でもー。うろ覚えですが、ですが。

神様のパズル
機本 伸司 / 角川春樹事務所





SF小説って普段は読まない。だから、この小説がSFだってのも読み出してから気づいた。そもそもSFの定義ってよくわかんないなー。
「宇宙は作ることができるか?」がメインテーマだったはずですが、途中から人間の存在定義に注目が変わってましたね。そりゃそうか、宇宙の作り方がわかったらエライことだし。作中では馬鹿でかい加速器を作ってシュミレーションしたりしてましたが。
序盤は量子力学やらの理解できない理論を用いながら、天才少女に振り回される主人公が描かれてましたが、テーマが変わってからは人間くさいドラマが展開されてました。
まぁ、一般に趣味の問題ですが今回は序盤のが面白かったかな。後半はありがち。微妙。
それにしてもこの天才少女、某・憂鬱の人にしかイメージができなかったわけですが。

ビフォア・ラン
重松 清 / 幻冬舎





敬愛する重松清さんのデビュー作。デビュー作だけあって多少は拙く曖昧なところがあるように感じましたが、「かっこ悪い青春」を描いた物語なのであえてかなーって気もします。
重松さんの作品に出てくる主人公は、物語に出てくるようなキャラクターというよりも人間そのものといった印象を受けます。だからこそ、そこに共感が生まれる。
特に家族について語ったところとか、かなり好きです。
今後も重松さんの本を読んでいこう。定期的に。できれば。なるべく・・・・多分。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-08-29 20:53 | 日記

マンガナツ100 結果発表

先日参加した「酔券の王だんげの方」様主催・マンガナツ100の集計結果が出てました。
結果はコチラ → 1~20位 20~100位

どのサイトでも言われてますが、2位の「あずまんが大王」は意外でしたね。しかもジョジョと並んでの2位。荒木先生の心中やいかに。
うちで選考した作品の中で100位までに入っていたものが32作品。3分の1ってとこですか。
この数字が多いか少ないかはわかんないですが、自分が選んだ作品がランクインされているのは嬉しいものです。外した作品が入ってないのも嬉しいですが。(H×H)

個人的に武装錬金の29位が嬉しかったかな。最終兵器彼女とヒカルの碁に並んだ!
20位のGS美神も意外でしたが。G戦場ヘヴンズドアとかもランクインしているあたり、本当にマンガが好きな人たちが集まったんだなぁって気がします。参加出来て良かった。

追記
ナツ100の番外編で大御所・LOGIC&MATRIX様がクソ漫画 ナツ100という企画をやってました。45作品中30作品が読んだことあった・・・。ナツ100よりも確立が高いことにショックだ。うち単行本を買ったのは1つ。その名も「平成義民伝説 代表人」。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-08-28 20:33 | 日記

げんしけん

金曜日の日記のトラックバックが・・・「ニートでも億万長者に成れる方法」って。
俺はニートじゃねぇ!ニートじゃねぇえ!(´Д⊂

げんしけん
1~8巻 発売中
木尾 士目




すでにアフタヌーンでは連載が終了している「げんしけん」。てっきり8巻が最終巻だと思ってたら、書き下ろしが足されて全9冊になるそうです。嬉しい限りだねー。
e0052336_22535736.jpg
オタクであることを隠していた笹原は、大学入学をきっかけにある種のサークルに入ることを決意する。「現代視覚文化研究会」、略して「げんしけん」。そこにはオタクの美少年・高坂に恋をしてしまった春日部を筆頭に変わった面子がいて・・・。
e0052336_22593618.jpg
げんしけんは面白い。が、何故面白いかと言われれば答えに困ってしまう。
オマージュネタもあるにはあるが、「ハヤテのごとく」や「絶望先生」には敵わない。では、何故多くの人が「げんしけん」を面白いと感じるのだろか?
大学サークルという狭い空間で、同じ趣味の変わった奴らがアニメやプラモやゲームなどの些細なことに熱中して騒いでいる、この漫画。「遊ぼう!」って構えて遊ぶよりも、「とりあえず何かするか」みたいに流れで遊ぶほうが面白いと感じる時がある。
その面白さを描いたのがげんしけんではないだろうか?こうやってサークル棟があってそこに溜まってしゃべって~みたいなことって社会人になっちゃったら二度とできないことだしね。
e0052336_237230.jpg
そういう楽しさの一環でやっぱり大学生なんだから恋愛関係の話も出てくる。
オタクな高坂に恋をした春日部咲。最初はオタクを完全に否定してた彼女が、徐々に寛容になって彼らと付き合っていく過程がとても面白かった。相手の高坂がレベルの高いオタクってところも笑える。そして密かに彼女に恋をしたのがげんしけん会長の斑目。
表立って高坂と咲が付き合ってるし、自分は今まで2次元にしか興味ないと思っていたので行動はしない斑目。その様子がコメディなのになんだか切なく感じました。
e0052336_23122321.jpg
さらに最新刊では主人公・笹原とヤオイ好きな荻上も付き合いだしました。
荻上は「高校時代、自分の好きな男のヤオイ本を書いてそれを当人に見られた」という壮絶な過去の持ち主だったので、結構ダークな展開も続きましたが・・・。
笹原が器の大きさを見せ付けるような展開で決着。よかったです、結ばれて。この2人の話が結構長かったんですが、それゆえに見ごたえがありましたね。

そういえば、中盤で大野さんと田中も付き合いだしてたね。なんか恋愛漫画の如くですが、ヘタな恋愛漫画見るよりかは「げんしけん」を薦めます。
最終巻は12月発売。特装版も同時発売らしいですが、どうせ売り切れだろうなー( ´д`)
[PR]
by b_inmyhead | 2006-08-27 23:20 | 漫画の感想

今週のお買い物4 8月篇

日テレの24時間テレビを真剣に見ている人は、国民の何%程度いるのだろう?
5%くらいだと思う。本気でそう思う。

e0052336_12505114.jpgこのラインナップ・・・。濃い。


ひぐらしのく頃に 暇潰し編 1巻
マリア様がみてる 6巻
真月譚 月姫 4巻
げんしけん 8巻



ひぐらしのく頃に 暇潰し編
一応、他の出題編買っちゃってる手前コレだけ買わないのもどうかなぁ・・・ということで購入。
麻雀にページ使いすぎな感じもしたけれども、むしろもっと麻雀してるところを描いて欲しいって思えるほど面白かった。雛見沢は赤ドラ使うのか・・・怖いな。

マリア様がみてる
忘れた頃にでるなぁ・・・。そしてまだファーストデートトライアングル。漫画版はどこまで連載する気なんだろう。ぶっちゃけ6巻も出てるのに未だに前髪の無い祥子さまに慣れない!髪の毛を!前髪を足してください!おでこ出てるとなんかバカっぽいorz

真月譚 月姫
3巻がとてもよい感じで終わってたので4巻が出るのが楽しみでした。とか言うと、秋葉派とか言われそうダダ。否定はしない。基本アルクがメインのルートだけども、双子+秋葉も活躍してるところがうまいなぁと。しっかし弓塚さんは完全にスルーですね。まー仕方ないかー。

げんしけん
コレで最終巻かと思いきや、書き下ろし2本が入っていたので最終巻が12月発売。これは嬉しいですね。荻上と笹原もようやく・・・というところなので、明日はげんしけんで。コレの感想書くの大変そうだー・・・。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-08-26 13:05 | 今週のお買い物

今から文句言うから!

今日の金曜ロードショーで「タッチ」がやってましたね。
うん・・・・すごいね・・・先週見たゲド戦記がまだ面白く感じるもの。

もう見てて文句しか出てこないから、映画のタッチが好きな人は読んじゃダメ!

→(゚Д゚)<ペッ!
[PR]
by b_inmyhead | 2006-08-25 23:50 | 日記
「UDON」よりも「バックダンサーズ!」のソニンが見たい。色んな意味で。

合併号後で2週間ぶりのスマッシュ!レビュー。勘が取り戻せないけど勘弁してください。
先週やっと「優飛」って名前が分かったのに、今週早くも出番なし!バカ!
e0052336_21343467.jpg
巨乳のお姉さんのアドバイスによって生まれ変わった翔太。ラリーが続くようになり、ついに我らが亜南くんから1Pを奪う!喜ぶ翔太、そして美羽!これ見よがしにハイタッチなんかしちゃって・・・憎らしい。そんな中、我らが亜南くんはというと・・・
e0052336_21365844.jpg
読者と同調しやがった・・・。
初対面の相手に1P奪われただけで「プライドをズタズタにぶっつぶしてやる」と豪語する亜南くん。この心の狭さがたまりません。
8割の読者を味方につけた亜南くん。しかし、進化を始めた翔太の勢いは止まらず・・・
e0052336_21395241.jpg
連続でポイントを奪われます・・・。
おかしいな・・・亜南くんからヤムチャの臭いするんだけど(;´д`)
いやいやいや!亜南くんが、かませ犬なわけがない!ここから反撃が・・・と、思った矢先に受験勉強で体がなまった翔太の足がつって試合終了。・・・・亜南くん(´Д⊂
さて、ヘタレな亜南くんは置いといて主役の翔太の話。未知の領域に踏み込んだ翔太はバトミントンの面白さに気づき、もっとうまくなりたいと向上心が芽生えてきました。
e0052336_21435191.jpg
常に前向きな翔太。個人的には壁にぶつかって悩むようなキャラのが好きだから、このまま一辺倒に突き進むよりは悩みつつも実力をつけていくような展開がいいなぁー。
そんな翔太に亜南くんは・・・
e0052336_21473032.jpg
認め合うライバル。
これで第1号のカラーページで、2人がダブルスのペアになってるのがほぼ確定かな。

そんなこんなで、第5話も終了。実力を上げた翔太にバトミントンに打ち込む亜南くんにスポットが当たってましたね。一緒にいた美羽の出番があんまりなかったのが残念ですが・・・
e0052336_21503215.jpg
あれ・・・・


e0052336_2151649.jpg
美羽の出番が・・・・・


e0052336_21512981.jpg
なに、この圧倒的な存在感は?
べっ、別に来週も見てくださいとか思ってるわけじゃないんだからっ!
[PR]
by b_inmyhead | 2006-08-24 22:01 | スマッシュ!
あしたの亀田のセリフがリアルすぎる。

少年マガジン・38号

例の如く「喧嘩料理人 ムサシ」は、ブログの料理人批判をしてる女子高生が「私の長い舌でタップリ味見してあげるわ!」と挑発してました。長さは関係ありません。関係ありません。

「エア・ギア」

以前からヒロインの林檎より、枢(クルル)の人気が急上昇している様子でしたがー
e0052336_22461151.jpg
今週からヒロインは枢になりました。よろしくお願いします。
グレイト先生は意図的に描いてるだろ、コレ。そして空の王になったイッキは人間離れしすぎ。

「少年無宿シンクロウ」

地味に面白い展開が続いていて、低迷を続けるマガジンの中では安心して読める漫画のひとつです。前作・哲也後半のグダグダ感が嘘のようd・・・
e0052336_22505080.jpg
今週のシンクロウはとても良かった。未読の方は是非ー。

「漫画家への花道」

マガジン巻末で連載していた特別企画。作家さんが未来の漫画家へアドバイスを。今週は2つの質問に答えています。
①新人時代の思い出を教えてください ②新人さんたちへ、一言応援メッセージを
e0052336_22542831.jpg
咲先生の模範的な答えに比べて、亜桜さん+久米田さんのコメントが痛すぎる。
亜桜さん「①師である朝基まさし先鋭の家で遊んで火をつけたら怒られました。
久米田さん「①本気であだち充にを目指していたあの頃。(中略)新人の頃の自分に本気で謝りたいです。ごめんなさい。
久米田さん・・・・あれ・・・・涙がとまらないや・・・・。

水曜どうでしょう・クラッシック
「マル秘VTR一挙公開!」


ワカサギを生で食べさせられるミスターや、誰が見たっていらないようなモノを大泉さんにプレゼントするD陣はカットされるのも惜しいと思うなー。
それにしてもこの誕生日ネタ、ジャングルリベンジでも使われていたような・・・。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-08-23 23:01 | マガジン&どうでしょう

横浜レポ その2

続きー。念願のカレーミュージアム行ってきた。
自他共に認めるほどのカレー好きとしては、ぜひともココを押さえとかないと!
e0052336_11511726.jpg
まずは「横浜フレンチカレーの店」。
左は「アステカインドカレー」右は「横浜ロワイヤルビーフカレー」。
アステカの方は欧風で割と普通のカレーでした。肉が美味かった。
ロワイヤルの方はカレーと飯の外側を泡(カプチーノっぽい)で覆ってあった。クリーミー。
e0052336_1252361.jpg
次は「Kingデリー」と「木多郎」。
左が「コルマカレー」右が「チキンカレー」。
コルマが絶品でした。変わった味でしたがこれはやみつきになるかも!さすがKing。
チキンカレーはスープカレーで、これまた変わった味が。トマトベース系のスープらしい。
e0052336_1285617.jpg
続きまして「沖縄カレー・琉球カレー」。
左は「沖縄ラフテーカレー」右が「沖縄黒糖カレー」。
ラフテーは角煮がめちゃめちゃ美味かった。カレーと角煮って合うのね。
そして黒糖。今回食べた中では一番美味かったよ!お家でこの味は出せないなぁ・・・。
e0052336_12122483.jpg
最後に「湘南カレー・紅」。
左が「チキントマトガーリックカレー」右が「牛ひき肉としゃっきりレタスカレー」。
チキンガーリック、サラダとカレーが一体となったようなカレーで、パルメザンチーズとフレンチドレッシングが入った異色のカレー。思ったよりはまともなお味。
牛ひき肉の方もフレンチドレッシング+パルメザンチーズ、そしてトマト。カレー+トマト・・。

こうして4軒周りました。死にそうでした。
けれども御土産はちゃっかり買いましたよ。えぇ、買いましたとも。
e0052336_12203025.jpg
カレークッキー・カレー煎餅・さばカレー・トドカレー。いろいろ買いましたね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・



e0052336_12185147.jpg
トドカレー。
すごいにおいがするらしいよー。
[PR]
by b_inmyhead | 2006-08-22 23:50 | 日記