あなたの人生の物語


by b_inmyhead
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

入社してから今年のblog更新回数8回!
悲しいけどオレ、社会人なのよね・・・のキャッチフレーズでお馴染み
今日はReifangです。久しぶりの更新だよ、お前ら!

と言うわけで毎年恒例、年末漫画らんきんぐー!
今年発売された漫画の中で面白かった物を1~10位のランキング形式でまとめてみました。
なおランキングは管理人の独断と偏見なのであしからず。文句とか言わないでねヽ(゚Д゚)ノ
今年はオトコ版・オンナ版に分けずにやります。というのも少女漫画がごにょごにょ・・・。
ちなみに去年・一昨年のランキングは 
      コチラ! → 2006<オトコオンナ> 2005<オトコオンナ



第10位 バス走る。
全1巻 発売中 佐原 ミズ

第10位は佐原ミズ先生のバスにちなんだ恋物語の短編集。特にお気に入りなのは一番初めの営業マンと女子高生の話。自分が営業出てた時に読んだから、グッとくるものがあった。・・・そして営業中にやたらバスに乗るようになったのは言うまでもない(えー!?


第9位 ライフ
1~16巻 発売中 すえのぶ けいこ

今年ドラマ化されたのをきっかけに漫画喫茶で全巻読みました。一日で。こいういう壮絶ないじめの話を読むと、なんとなく安達祐実の家なき子を思い出してしまうのは私だけでしょうか?好きなキャラは羽鳥です。最新巻は「土下座」コールの真っ最中。ドラマとは違った結末になるのか!?


第8位 ×××HoLiC
1~12巻 発売中 CLAMP

今年も安定して面白かったです。ただ、ツバサと絡むと途端に面白くなくなるのはどうしたものか・・・。小羽ちゃんが出てる話は秀逸。読んでると四月一日の優しさに涙腺が緩くなっちゃいます(゚д゚)終わりは近いかなって思ってたけど、対のツバサが意味不明なのでまだまだ続きそうですネ。


第7位 君に届け
1~5巻 発売中 椎名 軽穂

去年のNo1漫画も今年はこの位置です。けれど決して面白くないわけじゃない!むしろこれからがますます楽しみです。だって次回から矢野の恋バナですよ!サブキャラの中では群を抜いて好きなキャラにスポットが当たるこの喜び!そこにシビレる!あこがれるぅ!(違う


第6位 少女ファイト
1~3巻 発売中 日本橋 ヨヲコ

まさか小田切とミチルが付き合うとは。恋愛目的じゃなく"練のため"ってところが、今後気になるところですよね。あの話以来、ミチルが凄い好きになった。最後の台詞「付き合うふりだけでは終われない気がするとか言ったら、さすがに図々しいか?」は胸に響く言葉です。


第5位 宙のまにまに
1~3巻 発売中 柏原 麻実

急成長の5位ランクイン。個人的に注目のタイトルだったので、文化祭から高天ネットワークのくだりの良さは嬉しかったです。もうこれ読んでるだけで自分はどうして天文部に入らなかったのかと後悔する始末ですよ。実際入っても姫ちゃんはいないわけですが・・・(えー!?


第4位 もやしもん
1~5巻 発売中 石川 雅之

アニメ化もされて絶好調。私は見てませんが・・・深夜に起きてるとか自殺行為です。漫画本編も舞台をフランスに移してこれからが楽しみ!ちなみに今私は2巻に出てきた日本酒、「龍神丸」を手に入れようと色々模索中。プレゼントしてくれた方には何かしますので、誰か下さい(えー!?


第3位 よつばと!
1~7巻 発売中 あずま きよひこ

なんか私の知らない間に家族中が読んでいて、最新刊を持っていったら妹と母親が骨肉の争いを繰り広げていました。10代から50代まで楽しめる、そんな漫画です。作中で釣りや牧場に行ったりしてるのを読むと、どこかに出かけたくなりますよね。早く夏にならないかなぁー。


第2位 賭博堕天録カイジ
1~12巻 発売中 福本 伸行

マガジンで始まった「賭博覇王伝 零」を読んだのをきっかけに、漫画喫茶で全巻読みました。正直侮っていた・・・こんなに面白いとは!独創的なギャンブルと心理描写が非常に秀逸。またカイジが時折見せる人間らしさがとても良い。影響受けまくって、最近の私のメールはカイジ口調です。


第1位 大奥
1~3巻 発売中 よしなが ふみ

年末に3巻が1冊出ただけですが・・・この面白さは異常です。既刊の3冊をまとめて読み通すと、物語の序章がついに明かされた!という高揚感が得られました。家光(千恵)の変貌ぶり、有功への一途な想い、春日局死去と見所盛りだくさん。年末、最後尾から一気にゴボウ抜きの1位です。


というわけで、今年のランキングはこんな感じになりました。
次点は「ARIA」「金色のガッシュ」「結界師」ですかね。今年のARIAは読んでて頑張ろうって励まされる話が多くて良かったです。ガッシュは遂に完結しましたね、ベリーメロンが復活したのはベリーグッ!結界師は普通に面白いです、時音ラブ(えー!?
そして大注目なのが「ハチミツとクローバー」の羽海野チカ先生が描く将棋漫画、「3月のライオン」が来年2月に発売になります!
たまに雑誌立ち読みしてるけど、かなり面白いです。
来年何位に喰いこんでくるか!はたまたこのblog自体が無くなっているのか!

来年も気が向いたらよろしくお願いします(゚д゚)ノシ
[PR]
by b_inmyhead | 2007-12-30 23:26 | 漫画の感想